旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【クアラルンプール旅行記】買い物パラダイスSuria KLCCとブキッビンタンを散策。直通の歩行者通路が超絶お便利(食べて泳いでジャランジャラン Vol.14)

      2018/10/09

この旅行記は が書きました。

連載「食べて泳いでジャランジャラン」の記事です。(14/14)

約 4 分で読めます。(1753 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。

クアラルンプールの人気アクティビティといえば買い物! ということでショッピングセンターを巡りました。

KLCCからブキッビンタンへ!

屋根付きの歩道で直結

Sulia KLCCと繁華街のブキッビンタンが実は屋根付きの歩道でつながってるってすごくないですか…?

後からガイドブックよく読んだら端にしれっと書いてあった けど、うっかりしてたら知らないままで旅を終えるとこでした(笑)

街歩き観光派には豆知識とかじゃなく、行動を左右する超重要な知識です…!

というわけで自分のためにも備忘録込みで書きます。(2018年8月時点の情報)

徹底解説! Suria KLCCからブキッビンタンのPavillionへ

Suria KLCCのコンコース階(地下1階)から行ける!

地下一階をこのルートで行けばあっという間に行けます。連絡通路の入り口はこの地図↓の黒いところです。

まず最初の目印はユニクロです。エスカレータを昇らずまっすぐ進みます。

そしてその向こうに見えたMayBank、手前のGuardiansの間の道がその道です。

そしたらずーっと道なりにまっすぐ。

道なりに、ずっと道なりに…

まだまだ続くよ…

そしたら水族館のあるビルに到着! でもまだです! 半分くらい?笑 ここで上に上がりたくなるけど上がってはいけません

水族館の入り口を目指します。スタバも目印です。

そしたら水族館の入り口に到着するので、その右のエスカレータを昇ります。

やっと外に出ましたね!! その向こうのエスカレータを登ると歩道橋です。ここからまた少し歩くと、ブキッビンタンのPavillionに到着です。

Pavillionはこんな立派なショッピングセンターです。すごい。

めちゃくちゃ栄えてる一大繁華街 ブキッビンタン

高級店から庶民派まで!

Pavillionを抜けるとガイドブックにで見たこの建物がありました。

この交差点から大量の買い物スポットが見渡せます。一番手前が高級で、その次がカジュアル系(ユニクロとか入ってる)、その隣が伊勢丹です。電車の向こうにも大きい商業施設(庶民派)があります。

向かったのは、先ほど庶民派と称した「スンガイ・ワン・プラザ」です。

2018年 スンガイ ワン プラザへ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー
スンガイ ワン プラザ(クアラルンプール)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(675件)、写真(372枚)、地図をチェック!スンガイ ワン プラザはクアラルンプールで68位(334件中)の観光名所です。

1977年に開業したというんだから、実は老舗中の老舗ショッピングセンターでございます。なので突然天井が低くなったりするのも面白いです。

何故ここにしたかというと、屋上のフードコートで経済飯(エコノミーライス)を食べたかったから…!

スンガイ・ワン・プラザで経済飯

というわけでフードコートを目指すわけですが、改築を重ねたせいかエレベータが通じてなかったりして迷路のようになっていて、やっとのことで到着。

半屋外みたいになっているんですが、ここがショッピングセンターの屋上とは思えない雰囲気です(笑)


経済飯のお店は2つほどありましたが、フィーリングでこちらのRestoran Soon Teckを選択。

おじさんから平皿にのったご飯をもらい、そこに好きなおかずをどんどんのせていきます。全部美味しそうだし多すぎて迷う!!

好きなだけ乗っけたら、店の奥のおばちゃんい店に行って、お勘定。というわけでこんな感じになりました。300円〜400円くらいだった気がする。

野菜も多いしお肉も結構あったり、普通に美味しいの、これ。日本でもやってほしい、これがあれば一人暮らしのQOLがだいぶあがる気がします。

カヤトーストも食べたよ

ふらふら散歩したあとにはPavilionの中のOldTown White Coffeeにも行きました。ここはもちろん、甘いホワイトコーヒーとカヤトースト!

いやーーーあまーーーーい!!!笑

サクサクのカヤトーストもうまうま。

クアラルンプールに来たら一度は食べてほしい味ですね。ただ、ホワイトコーヒーは私には甘すぎるので、一度でよいですが・・・(笑)

買い物記事だと思いきや、ほとんど食べ物でしたね。このあとまたホテルに帰ります。

つづく。


この記事は連載です!

 - クアラルンプール

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status