【クアラルンプール旅行記】祝!OPEN!! 新しいWホテル「W Kuala Lumpur」でチルですよ。(食べて泳いでジャランジャラン Vol.10)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「食べて泳いでジャランジャラン」の記事です。(10/17)

約 3 分で読めます。( 1394 文字)

@fukuhomu です。

2泊目からは開業まだ間もない最新のWホテル、W Kuala Lumpurに宿泊です。

目次

W、はじめました。

2018年8月に開業

クアラルンプールに旅行すると決めてからホテルを調べていると、Wホテルがなんとクアラルンプールにできるというじゃないですか。しかもクアラルンプール到着日の2日前。

これは泊まるしかない!ということでW Kuala Lumpurに宿泊することに決めました。

Wホテルとは

Wホテルはシェラトンを展開するスターウッドグループ、と言いかけましたが、会社が合併したので世界最大ホテル連合のマリオットグループが手がけるミレニアル世代向けの高級ホテル。

高級ホテルなのにファッショナブルでフレンドリーでミュージックに溢れる最高にボールドなホテル!!

言葉で説明してもわからないって?

はい、泊まればわかりますよ。

ホテル内の至るとこにあるWのアイコンの前で写真を撮ればインスタ映えも抜群、そして日本ではまだ一部の人しか認知していないのでマウンティングにめちゃくちゃ有用です。(W大阪は2021年に開業予定)

と、ブラックジョーク紛いの話は置いておいて。とにかく楽しいから私は好きです! これに尽きる!

W Kuala Lumpurへ

チェックイン

Aloft Kuala Lumpur SentralからGrabであっと言う間に到着です。最新ホテルでもGoogle Mapに載っていれば連れて行ってもらえるので本当に楽!!

ロビーはこのSF映画で悪役がいそうなところです。こちらのソファに座ってチェックイン。

11時くらいの到着でしたがそのまま部屋にご案内。ありがとうアーリーチェックイン。やっぱり好きな言葉はアーリーチェックイン。

スタッフさんも部屋まで同行して部屋設備の案内も受けました。(部屋説明有りなのバリ島以来だ!)

spectacular:壮観な

今回はどうしても部屋からペトロナスツインタワーを拝みたかったので、下から2つ目のランクのお部屋「SPECTACULAR」にしました。

ちなみに…Wホテルの部屋はWONDERFUL<SPECTACULAR<MARVELOUS…といった感じでランクが上がっていくのですが、上の方にいくと言葉を失ってWOWになります(WOW SUITE)。その上にEXTREME WOWもありますがどんだけ叫ぶんだ。

壮観な部屋…!

ペトロナスツインタワーが部屋の真ん前です。これは想像以上(笑)

部屋の中はド派手なアートが飾られていますが全体的には落ち着いています。

洗面台・トイレ・バスタブ・シャワーブースのスペース。トイレはなんとウォッシュレット!

お風呂はこんな感じなんでスカスカバスルームです。巨大な鏡のスライドドアでベッドルームと区切れます。

初めて見たのがこのタッチ式のスイッチ。とにかくカッコいい!

プールでチル

さて、早速行きますか

チェックインをしたら観光に行くつもりでしたが、せっかくなのでプールに行くことに。

というわけでプールタイム!

インフィニティエッジじゃないけれどとても良いプール。深さは浅め。1.2mくらい?

ペトロナスツインタワーが近すぎてフレームに収まらない距離です(笑)

最高かな…。

昼でもバーは営業中。誰もお客さんいないけれど…。

昼間の人が少ないプールを満喫しました。暑いのは嫌いだけど、この南国の気持ち良さはクセになる……。

つづく。


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる