旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【クアラルンプール旅行記】クアラルンプールシティギャラリーでクアラルンプールの歴史を学ぶ(食べて泳いでジャランジャラン Vol.6)

   

この旅行記は が書きました。

連載「食べて泳いでジャランジャラン」の記事です。(6/10)

約 2 分で読めます。(814 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。

国立モスクを見学した後、少し歩いてクアラルンプールシティギャラリーの方面へ。

クアラルンプールの街を散歩

イスラムを感じる建築

国立モスク付近は近代的にオフィスビルのようなものも建っているのですがその姿が特徴的で、モスクのようなイスラムのエッセンスがたくさん散りばめられています。

近くで見るとさらにすごい。これ室内に外の光入るのかな…?

そこから10分経たずにクアラルンプールシティギャラリーがある「ムルデカ広場」エリアに到着です。

クアラルンプールシティギャラリーでクアラルンプールを学ぶ

クアラルンプールシティギャラリーは有名なI♡KLのところにあります。

中は有料で、クアラルンプールの歴史などを紹介。目玉展示は巨大なクアラルンプール市街の模型のライトアップと映像を組み合わせたインスタレーションです。

まー、森ビルがやる似たやつの方がクオリティは高いです。(わかる人にはわかる)

自分としてはこの「クアラルンプールに建設予定の超高層ビル」のモデルの方がアツかったです!

中庭にはこんなエリアもあって隠れた映えスポットになっています。

スーベニアショップはかなり広かったけど個人的には欲しいものは無かったかな…。

ホテルへ戻ろう

暑すぎてクアラルンプール

ムルデカ広場は街歩き観光にオススメなスポットとしてガイドブックなどで紹介されているわけですが、暑くてそんな気分にならないのでホテルに戻ることに。

ここからGrabを手配してAloftへ。

Aloftのドライバーさんが言うにはこの近くに小さなモスクがあり、建築様式も古いタイプでそちらもオススメだそうです。

旧モスクと呼ばれているやつのことですかね。次にクアラルンプールに来ることがあったら行かなければですね。

ホテル隣のスタバでIced Shaken Zen Lemon Teaを買ってホテルの部屋へ戻りました。(これ系は日本じゃあんまり出ないから売って欲しいよね!)

つづく。


この記事は連載です!

 - クアラルンプール

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status