旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【バリ旅行記】最終回:さあ、日本へ帰ろう(神々の島 バリ島に魅せられて Vol.12)

      2017/06/08

この旅行記は が書きました。

連載「神々の島 バリ島に魅せられて」の記事です。(12/12)

約 2 分で読めます。(852 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。

3泊のバリ旅行もあっという間に過ぎ、いよいよ日本へ帰ります。

ウブドからデンパサール空港へ

丁寧な運転にありがとう

ホテルでタクシーを呼んだら、ホテルの制服を着た運転手(若くてイケメン)の車が来ました。運転がとても丁寧で、バリって道が悪いんじゃなくて運転が雑なんだ…ということを思い知りました(笑)

運転手のお兄さんは日本の音楽をよく聴くみたいで、ONE OK ROCKのファンらしいです。でも自分、ONE OK ROCKわかんなくて…ワンオーケーロックだと思ってたし…ごめん(笑)

空港までに見えた夕焼けは格別でした。

空港へ着くと、到着時あった巨大な門がお出迎え。

良いところだったなあバリ…。帰路につきます。

こんな広々とした屋外スペースもあり、一体何に使うんだろう(笑)

想定外の空港ステイ

搭乗手続きさせてもらえない!

今回有料でラウンジの利用券を買っていたので結構早く空港に着いたのですが、肝心の搭乗手続きが離陸2時間前からしかやってもらえず、2時間以上待ちぼうけするハメに…。

まあ…仕方がないですね(笑)

散々待った後、やっと搭乗手続きをさせてもらいラウンジへ。ラウンジは2つあるのですが、T/G LOUNGEというのを利用しました。

シャワーはまた別料金ですが、せっかくなので利用しました。ただ・・・あんまりキレイじゃないので期待するとがっかりします。古い公共プール、って感じです(笑)

ご飯もまあ、こんなもんなのかなあって感じであんまり食べるものがありませんでした。

そして帰国

搭乗時刻が近付いて、ゲートに行くと大量の人が溢れていました。なんとベンチが全然なくて、みんな床に座っています。トイレも長蛇の列で、完全にキャパオーバーです。

0時過ぎの飛行機なので、乗ってすぐ爆睡しました。

いつもなら撮る機内食の写真もありません。

翌朝、日本に到着しました。この日はさすがに会社も休みをもらい、少し家で休んでからララランドを観に行きました。

最高の旅行でした。また行く!!!バリ!!!!!!

 


この記事は連載です!

 - バリ

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss