旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【バリ旅行記】ゆったりと流れる時間…世界遺産タマンアユン寺院へ(神々の島 バリ島に魅せられて Vol.7)

      2017/05/08

この旅行記は が書きました。

連載「神々の島 バリ島に魅せられて」の記事です。(7/7)

約 3 分で読めます。(1357 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

バリ旅行4日目です。リッツ・カールトンの別れを告げ、今日はウブドへ出発です。素晴らしいインフィニティプールにもサヨナラを…。

そしてまたリゾートに朝が来る

雨上がりの朝

日が昇る時間帯は雨が降っていたのですが、その後雨は上がり晴天の朝がやってきました。広いバルコニーには立派すぎるソファが準備されています。

これで寝られるレベルの大きさなんじゃ?(笑)

広大な敷地に豊かな緑。向こう側には海!!

朝ごはんは本日ももちろんブッフェ。これが幸せすぎて堪らなかった。楽園です。

フルーツが…眩しい……!

本日もフルーツアートがいました。夜の森で見たら泣きそう(笑)

料理ももちろん美味しいけど、この日はペイストリーを強化しました。幸せの、味。

あんまり食べすぎるとプール行けないからねーと言いつつ、どうしも盛っちゃいます。

色々後悔のないように食べて、ごちそうさまでした。大好きホテルの朝食!!!

あの素晴らしいインフィニティをもう一度

最後の日もホテルを満喫したかったので、リッツ・カールトンの出発はチェックアウトギリギリの12時です。

朝食後、やっぱりもう一度行くしかないでしょ!ってことでインフィニティプールへ。

食べ過ぎてちょっと苦しいけど、インフィニティプールが最高なのは変わらない…

HAPPINESS IS HERE.

気持ちよかった………。焼けた肌に冷たいプールの水が行き渡る………。

タマンアユン寺院へ

リッツ・カールトンのバギー

プールの後は部屋で身支度をして、いよいよタマンアユン寺院&ウブドへ出発です。

部屋から少し離れてる…といっても数分なのですがリゾート内はバギーが常に待機してるので、乗せてもらいました。

狭い道をグイグイ走るぜー

ロビーに着くと既にお迎えの昨日のおじさんがいました。チェックアウトをしてタマンアユン寺院へ行きます。

さらば、リッツ・カールトン!!

静かで大きな寺院…タマンアユン寺院

チャーターした車で2時間ほどかかって到着です。運転手だけかと思いきや、昨日のおじさんも一緒についてきてくれたのでなんとガイド付きチャーター!(笑)

寺院の中も一緒に回ってくれました。

こちらがタマンアユン寺院の入り口です。割れ門。

寺院には必ず「闘鶏場」があるんだとか。闘鶏をしている蝋人形が飾ってあります。

中に進むと、かなり広い寺院。そして世界遺産だから(?)整備されていてとても綺麗です。

この、バリ感!!

寺院の境内(?)には入ることが出来ませんので、外から鑑賞します。

屋根の数は1つを除いて全て奇数なんだって。それぞれに違う神様が祀られているとのことでした。

ここを歩きながらガイドさんが話してた話題は「インドネシアではポケモンGOが禁止になった」話でした(笑)

タマンアユン寺院、想像よりずっと楽しかったです。そして、何よりガイド付きで良かったです。ガイド付きで回ることをお勧めします。

遅めのお昼はリブ

最近人気の(?)お店へ

ガイドさんにお勧めの店を聞いたところ、最近ウブドではリブの店が流行っているとのことで、リブの店へ連れて行ってもらいました。

店はとても綺麗でめちゃくちゃ広かったです。

飲み物は、やっぱりこれでしょ!!

ビンタン!!!

ライステラスを背景にビンタン…幸せか…。

リブも美味しかったです。

この後はウブドのホテルへと向かいます。

つづく…


この記事は連載です!

 - バリ

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。