【バリ旅行記】冬の東京を飛び出して、バリへ行こう!(神々の島 バリ島に魅せられて Vol.1)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「神々の島 バリ島に魅せられて」の記事です。(1/12)

約 2 分で読めます。( 885 文字)

こんにちは、@fukuhomu です。

冬の東京から常夏のインドネシア・バリ島へ行ってきました。休暇シーズンでも何でも無い時期ですが、強行してきました(笑)

バリ島に行ったら、今までの人生を覆された気がしました。覆されたというよりは、視野の狭さを痛感した?

そんなバリ島旅行記を始めます。

目次

卒業旅行に便乗して

なぜこの時期に?

2月のこの時期に何故バリ旅行を?

その理由はたった1つ。友達の卒業旅行に便乗したから!(笑)

友達というのは、このTIKIKITI.JPでも個性的な記事をたくさん書いてくれているPittsくん。

というわけで快諾いただきました!

11月くらいから少しずつ計画を始めてまずは航空券を押さえました。

ジムへ通う

今回の旅行で1番大変な準備はコレでした。

「ジムに通う」

ほら、そこ、アホちゃう?とか言わない!

遂に大学院を卒業するムキムキPitts君と違って、独身の金に物を言わせてダラダラと堕落した社会人生活を送ってきたfukuhomu氏には全身に積み重ねてきた「脂質」がたっぷり……

 

 

 

 

夏から走ったりしてたいたのだけど、11月末から近所のジムに入会し3ヶ月弱のトレーニングを行いました(笑)

結果、ムキムキにはならなかったけど少しは脂肪を減らすことができました。

※次の東南アジアに向けてもっと頑張りたいのが今回の旅行の宿題です。

当初は自重で腕立て伏せするだけで精一杯だったのだけど、少しずつ身体が慣れてきて抵抗が無くなってきたのが自分にしては大きな成長です。

 

 

ジムが企画していた「年末年始脂肪買取キャンペーン(100g=100円)」では、上限額である2,000円(商品券)をゲットしました!w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな旅行の1ページ

旅行記なのに筋トレの話ばっかりじゃないの?

でも、これもまた旅行の1ページです。

上裸の写真はないよ!

次の記事ではバリ旅行へ出発します。

つづく。


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる