旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【上海】上海ディズニーランド/上海旅行にいく前にこれだけは押さえとく5つのポイント

      2016/09/04

この旅行記は が書きました。

約 4 分で読めます。(1737 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。

上海ディズニーランドのおかげで初めて中国本土に足を踏み入れる人が多いと思います。私もそうでした!

上海旅行にいく前に抑えておくべきポイント(個人的に役立ったポイント)をまとめたいと思います。

1.漢字は偉大

なんとなく意味がわかる漢字

中国に行って感じるのが、漢字のすごさ。

中国で現在使われている字は「簡体字」と言われる中国本土でカスタマイズされたもので、日本も日本用にカスタマイズした漢字を使っているので似ているようでちょっと見た目は違う。

しかし、読めないけど意味はちょっとずつ分かる。ありがたい。

英語は通じない

上海市内、英語があんまり通じません!(ただし観光客が泊まるようなホテルは大丈夫です。)

困るのがタクシーです。

しかしここでも漢字は偉大行きたい場所を紙に書いて運転手に渡すのです。

漢字を介して思いが通じた瞬間、中国と日本が深いところで文化を共有していることを身に染みて感じることが出来ます。

2.数字のハンドサインは中国式で

アトラクションやレストランの注文に大活躍

海外旅行で伝えることが多い「数字」。

中国語の数字だけ覚えていこうとしても、中国語は発音が難しいので付け焼き刃じゃ全然役立ちませんよね。

じゃあ、と思って手で数字を表そうとしても日本と同じじゃ通じない

中国には中国式の数字のハンドサインがあるからです。

なんと1〜10まで全部片手で出来る優れもの

上海ナビの知っ得☆豆知識!手数字編 | 上海ナビ

そしてこちらが参考になります

これだけは絶対に覚えましょう!

3.インターネットは工夫が必要

TwitterやGoogleは禁止されている

中国のインターネットはTwitterやGoogleが禁止されているため、単に通信環境を整えるだけでは日本人は非常に不便を感じます。

香港SIMを使ったりVPNで逃げることができるので準備をしましょう。

中国であると便利なアプリ

まず地図はGoogleマップに全然入ってないので、Baiduの地図アプリを入れると非常に便利です。

LINEも使えないので、WeChatというアプリを入れておくことをオススメします。(LINEはVPNを介せば使えますが、連絡とる度にVPN繋ぎ直すのはあまりに疲れます)

https://itunes.apple.com/jp/app/wechat/id414478124?mt=8

4.治安は安定しているけど…

自分の身は自分で守ろう!

街なかの治安は安定していますが、どこの国にも観光客を狙ったスリなどはあります。

決して油断は禁物です。

大事なのは自分が不利になる状態になるべくしないこと。例えば誰も人がいない通り道を夜一人で歩くとか、満員電車でカバンを背中に背負ったままにするとか。

事件に巻き込まれたとしても、言葉が通じなかったり制度の違いで泣き寝入りになる場合もあります。

財布が盗まれたくらいならまだしも、パスポートが盗まれたりしたら日本にしばらく帰れません。

海外旅行はそういうリスクを背負っています。上海でも同じです。

5.市内のレストランが美味しい!

ディズニーランドは街のはずれにある

上海市内からすぐ行ける上海ディズニーランドですが、まだまだ開発途中の土地で周りはあまり街がありません。

上海ディズニーランドは上海ディズニーランドとして隔離された土地で、実は中国っぽさ・上海っぽさが全然ないのです。

だから是非とも市内の中華料理店に行って本場の中国料理を味わうべきだと思います。

市内のほうが安くて美味しいよ!

オススメのレストランはこちら。

【上海旅行記】中国雑技団が凄すぎて手汗がすごかった&名物料理の角煮が美味しすぎた話(上海ディズニーに行きたいお年頃 Vol.7)

【上海旅行記】上海小南国で食べた角煮が美味しかったうえに外難の夜景が最高だった話(上海ディズニーに行きたいお年頃 Vol.22)

上海小南国圓苑です。

より良い上海旅行を!

上海旅行に楽しむためのちょっとしたポイント(豆知識?)を5つ挙げさせていただきました。

楽しい旅を!!!

 - 上海

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。