旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【アナハイム旅行記】カップルで楽しむアナハイム はじめてのDLR⑨〜World of Color〜

      2016/01/11

この旅行記は が書きました。

連載「カップルで楽しむアナハイム」の記事です。(9/15)

約 5 分で読めます。(2357 文字)

たろう ってこんな人

たろう 兵庫生まれでほぼ千葉育ちの社会人。 Disneyは映画、パーク、バイナルメーション等々…が、好き。大好きはNBAなアメリカのファン。 海外旅行の楽しみはご飯と金髪美女。 2016年にやりたいことは国内で工場や橋梁を見てまわること。

 

はじめに       

マーベルヒーローの一員となった2人はDCAでアッセンブル!(言いたいだけ)

計画通りの旅は面白くないとはよくいいますが、小さな偶然や出会いもまた計画外の楽しみ。

それでは2日目の最終回です!

偶然にもてなされるパラダイスピア

Pixar Play Paradeで浴びる

今晩はWoCのFPを取っていますので少し早いですが17時にDCAへ。

WoCはFPがあるとはいえそのFPの色分けグループ内で並ぶ必要がありましたので、待ち具合を探るためパラダイスピアへ。

さすがに17時では0人でした。それでも「この時間で0人か…」てのが正直な感想ですがここはアメリカ。

待機場所を確認していると、今朝は動いていなかったカリフォルニア スクリーミンが人を乗せずとも運転している姿が見えたので淡い期待を持ちながらパラダイスピアをぐるっと1周。

すると突然ゴキゲンな音楽が聴こえてくるではありませんか。

全く予定していなかったんですが偶然にもピクサー•プレイ•パレードが始まりキャストさんたちが振り付けのレクチャーを!

2-19

アメリカでこういう振りの決まったエンタメは初めてだったのでテンション上がりまくり。

2人でレクチャー必死に追いかけてなんとか覚えます。

彼女は踊れる子なので覚えるのが早い。僕には難易度が高く必死です。球技がいい。

楽しむぞーと思っていたら前に座って鑑賞していた女の子がベビーカーを必死に守り始めてポカーンとしているとフロートからめっちゃ水噴射してるじゃないですか。

聞いてない(調べてもない)

首からカメラ下げてたので必死に守りながらも身体を揺らし楽しもうとする僕。

2-18

球技!!(結構興奮してた)

レギュラー物で結構な量の水撒いてるってどうなのよしかし楽しいぞこれ。

結構濡れながらもカリフォルニアの夕日が心地よく感じる程度、偶然出会ったとても楽しいパレードに大満足。

California Screamin’で叫ぶ

いい感じに涼んだので先ほど再会の兆しが見えたカリフォルニアスクリーミンへ向かいます。

近くにくると絶叫が耳に届くのでちゃんと動いてるようです。

再会直後なのか待ち時間も短くタイミングに恵まれた旅になっています。

2-20

待ち時間もなく大絶叫アトラクションを前に荷物を慌ただしくしまっていたためQラインの写真もあまりないです…スタートのカウントダウン(テンション高めにテンポも速い5432ワーーン!←大事)で一気にハイスピードでぐねんぐねんしてミッキーの顔で1回転してそれはもう凄まじい体感速度。

そして18時前後はカリフォルニアのマジックアワーも(一瞬)楽しめる最高のアトラクションの1つだと確信。

再会メヒコ

スクリーミンを楽しみWoCのFPスタンバイの場所をチラチラ気にしていると、なんと初日にサウンドセーショナル待ってた時に仲良くなったメヒコのおじちゃん一家とばったり!

今日が最終日とのことでDCAに来たそうで、先日のファンタズミックのお礼も出来たし嬉しくて嬉しくて。こういう出会いはどこに行っても旅行の楽しみだなぁと改めて感じることが出来た。

Boardwalk Pizza&Pastaでピザ食べて準備は万端です!

ワールド•オブ•カラー•セレブレイトを浴びる

FPエリアがわからない

いよいよ本日のメインディッシュ WoCの待機場所へ。

しかし入場システムがわからない。

発券所もわからなければ待機場所もわかりませんでした。

本日のFPはBLUEということですが、ここが青でここが赤で…といった親切なMapもなく(ネットで調べると出てこなくもないので己の怠慢)キャストさんに聞いて並ぶ。

World of Colorのファストパス•ブルーはこちらで待機します。

現時点の列では比較的前方に居ますが、見えている鑑賞エリアであろう一帯のどこがBLUEなのかがわからないので初鑑賞はどこから見ようか…といった悩みはありませんでした。

2-21

ちょっとずつ列単位で前に進められますが、特に整理しているわけでもないので混ざり混ざって当初の順番は意味を成しませんのでご注意。

特に2回目の列移動は広い5列を2列にするくらいの圧縮がかかりますので我先にと突っ込んでくる某島国の住民には特に注意を。

全体の待ち時間は90分ほど。

なんかもうディズニー好きでよかった

ディズニーは映画は短編、長編、実写と様々な形を取り今やPixarにルーカスフィルムにマーベル等々と広がり続けています。更にはテーマパークがあるわけです。そんなディズニー要素全てに通じている(と勝手に思っている)子供心がこの歳になっても認められたような気持ちになれる心温まるショーです。

ここに居てよかったこの人と居れてよかったディズニーを好きでよかった。

たった5年前にハマりだしたディズニーというコンテンツにここまで感動させられる日が訪れるとは。こんな泣くとは思わんかった。

2-22

ニール•パトリック•ハリスとミッキーがホストとしてゆる~く司会進行を勤めてくれます。

噴水とウォータースクリーンも他の水上ショーと比べても圧倒的な迫力でよかった。

ワールド•オブ•カラー通常期のものはまだ見た事がないので見てみたいです。

しかしセレブレイトもまた見たい。もどかしい。フォエバヤン。

シメのダウンタウン

たっぷりDCAを満喫しましたがこっちは閉園が早くまだ21時前でしたのでDowntown Disneyへ。

オーランドでもお世話になったD Streetさんでアントマンとパークスのバイナル買ってホテルへ。

1日1日がこんなにも充実すると部屋につくなりドッと眠気がくるので本当に魔法が解けた状態です。

そんな中でも翌日の準備をしないといけないのが海外パーク旅行のつらさでもあり楽しみでもあります。

さぁ明日は予報通りであれば体感41℃

覚悟していかないと!


この記事は連載です!

 - アナハイム

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss