旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【アナハイム旅行記】カップルで楽しむアナハイム はじめてのDLR②〜渡航〜

      2016/03/07

この旅行記は が書きました。

連載「カップルで楽しむアナハイム」の記事です。(2/15)

約 5 分で読めます。(2242 文字)

たろう ってこんな人

たろう 兵庫生まれでほぼ千葉育ちの社会人。 Disneyは映画、パーク、バイナルメーション等々…が、好き。大好きはNBAなアメリカのファン。 海外旅行の楽しみはご飯と金髪美女。 2016年にやりたいことは国内で工場や橋梁を見てまわること。

 

はじめに       

さてやっと搭乗です。

海外旅行はどうしても移動時間が長くなりがちです。よく寝れない…機内食がイマイチ…映画も飽きるし疲れるし…

そんな機内を退屈に感じる?

いやいやそんなことはありません。9時間くらいあっという間です。

今回はそんな私の機内での過ごし方をお届けしようと思います!

ユナイテッド機へ

免税エリアを物色

さてDHPを手にいざイミグレへ。

免税エリアも少し見慣れてきましたが、相変わらず日本酒に向かってしまうw

買わないんですけどね。

彼女は化粧品を楽しそうに見ていたんで、今度はちょっと買い物も視野に入れて行きたいな。

自分もそのタイミングで財布を買い替えよう…笑

うっかり耳栓忘れてたので飲み物と一緒に購入。

特設なのか常設なのかわからなかったのですが、歌舞伎モチーフのエリアは初めて見た。

ボーディングゲートへ

乗り込みます。

特に写真がないです。

ここらへんの写真撮っておけば旅行記に使えるなと感じる次第でございます。

旅行記の心得!”道中ほど大切!”

移動中は退屈!?

ユナイテッドプレイ

機内は特に目立つ何かがあるわけでもなく。

各席に備え付けのディスプレイは映画・ドラマ・音楽•・ゲームとよくある感じです。

映画はデルタの時より気になるものが少なかったかな~。

エージェント・カーターが2話やってたのはアツかった。

爆睡する彼女の横で、アベンジャーズAoUのエリザベス・オルセンのポロリじゃないかと思われるシーンをリピートして小一時間過ごしました。

機内食はよく食べよく記録

航空会社としても機内食は気合いの入るポイントかと思いますが、旅行者達はは口々に美味い不味いをこぼします、垂れ流します。

大切なのは自分の口に合うか!これだけです。

ということで、せっかくの機内食は写真や感想として記録しておきましょう。

まずはおやつにドライトマト。

やっと写真出て来た。

1-4

名前の通りをイメージしましたが、実際に口にしてみるとあれです、ピザポテト

ちょっと優しいピザポテト。

トマトが苦手な彼女の分も食べようと思ったのですが、ほぼピザポテトと言ったら大切そうに抱えられてしまいました。

とても美味しかったのですが、ぐぐっても購入できそうなとこが見つからないのでご存知の方はご連絡下さい。

1食目はチキン

記録しろとか言いながらこの程度です。もうちょっと美味しそうに撮れるだろ。

1-5

次回からは機内でもがっつり撮ります。

これが搭乗2時間後くらいだったかな?

左の謎サラダは真顔で口に放り込みましたがチキンカレーはあっさりと辛さ控えめで個人的には好きな味でした。

デザートはグリコのバニラアイス。普通に美味い。

2食目はトマトソースパスタ

チーズたっぷりめでしっかりしたトマトソースが美味しかった。

1-6

ここらでアメリカ飯を感じ初めたかもw パンがとっても美味しかったです。見た目の割にハードタイプでおかわりしたいやつ。

これは到着1時間前~くらい。

お茶漬けも食べてたし、2食しっかり食べようとするとなかなか苦しいですね。

次回からはもうちょっと美味しそうに撮れるよう精進します。

寝れない機内、そんなあなたへ

夜行バスや飛行機のような狭いシートでは寝れないという方は多いのではと思います。

そんなあなたに朗報です。

隣に彼女(彼氏or奥さん旦那さん)がいればさっさとアームレストを引き上げてしまいましょう。

スペースは広がりドサッともたれかかって慣れた寝心地で安眠出来ることでしょう

しかし海外旅行は1人で行きたい、同行者のドタキャン等様々な要因で1人を満喫することがあるかと思います。

そんな時、隣に居合わせた見知らぬタフガイに『ちょっともたれてもいい?』と聞ける交渉術を身に付けられれば、あなたの空の旅はワンランク上質な時間になるかも!?

アームレストの上げ下げは離着陸時を避けて行いましょう。

カリフォルニアの大地を

LAXって質素

さぁ、ハッピーフライトも束の間。

足下には広大なアメリカの大地が!

豊かな自然の中にそこそこの数の住宅!

流石にオーランドは湿地が多かったなーw

ロスはもっと大都会なイメージでしたが、郊外は郊外らしい雰囲気でした。

さて初のLAXへ到着です。

到着便が少なかったのか、自分たちが乗っていた便の乗客しかいなかったのでイミグレも30分ないしで通過。

彼女は仲良くおしゃべりしてました。ナンパでしょうか。

ながーーーい通路を抜けるともうバスターミナル。

1-7

マジで長い。

入国は思ったよりあっさりで、建物もあっさりで、天井がベロンベロンにはがれていました。

Supershuttle

今回はsupershuttleを事前に手配しておりましたので、目的の標識を探します。

バスターミナル自体は通路を抜けて目の前でしたが、バスターミナルが長過ぎてうっかり逆方向に探しに出たらだいぶ時間無駄にするな。ロスだけに。

1-8

ちゃんとたどり着いた。

supershuttleは予約画面をバス停前のお兄さんに見せると車両ナンバーをもらえますので、あとはそのナンバーのバスが来るのを待つだけです。

今回は日本人5人に外人さん2人の乗り合いでした。

LAXからはハイウェイを何回か乗り替えて45分くらいでしょうか。

鉄道が平行して走っている場所もあったりで初めて見る景色にワクワクでした。

コンクリート舗装のハイウェイはアメリカで初体験だったかもしれない。

次回はついにDLR編に突入です!

Disney Parksの原点を3日半でどこまで味わいつくせるのか!?

初日はDapper Dayの様子をお届けします!(主に文字)


この記事は連載です!

 - アナハイム

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status