【ニューヨーク旅行記】いざ憧れの地へ!/ ⑦ここに来たかった編

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「いざ憧れの地へ」の記事です。(7/9)

約 2 分で読めます。( 677 文字)

ニューヨークに来たら絶対!というところに行きます。最初はあそこです、あそこ。

目次

あの撮影場所

広くて自然あふれる公園

女神さまに別れを告げ、次に来たのは絶対に来たかったところ!

そう、「魔法にかけられて」のロケ地であるセントラルパークです。主人公のジゼルがロバートを「How does she know?」を歌いながらミュージカル調に巻き込むあそこです。

見出しにも書いたようにとっても広くて自然あふれるところで、週末ここでピクニックをしたい人生だった。

ここどこ

ただ広すぎて、ここ映画に出てきてなくない?ほんとにここで合ってる?って不安になるくらい広かった。

それもそのはず、マップを見てみると縦が地下鉄の駅2つ分あるあるくらいの大きさで、あたしたちはまさかのロケ地の反対側から入ったようでした。

そりゃわかんないわけだわ。

お散歩も楽しかったけど歩き疲れたのもあって歌のフィナーレで出てくるあの噴水に到着するまでに地下鉄に乗ってしまったので見ることはできませんでした。

リベンジしたい。

夜も楽しもう

夜景といえば

ニューヨーク中心街に戻ってきて次はやっぱり夜景でしょということでここにやってきました。

Top of the Rock!

ここと並んで有名なEmpire State Buildingよりも高くてきれいに夜景が見えました。むしろここからEmpireが見える。

夜景めっちゃきれい!と思って写真撮ったけどやっぱりむずかしい…当時はiPhone4だったので携帯では撮りませんでしたが、今なら携帯で撮ったほうが一眼より簡単にきれいに撮れるかも。

この旅もいよいよ終盤に突入です!


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

兵庫県生まれの関西人。ディズニーはパーク、映画、音楽などが好きで最近はピン集めにお熱。野球のファンでもあり応援しているのは読売ジャイアンツ。美味しいごはんとフローズンレモネードが大好物。口癖は「おなかすいた」

コメント

コメントする

目次
閉じる