旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【サンフランシスコ旅行記】ソアリン聖地巡礼④ ヨセミテ国立公園に滝を見に行ったらそもそも滝がなくなってた話〜その1〜

      2016/03/06

この旅行記は が書きました。

連載「実際にソアってみた」の記事です。(4/6)

約 5 分で読めます。(2263 文字)

Pitts ってこんな人

海の外を転々としていたが、暫し日本に定住することにした人。旅行でもなんでもロクに下調べをせず、とんでもない目に遭うのがもはや趣味、かつ記事のネタとなっている。大自然・Disney Parks・美味いもんが三大欲求らしい。

 

はじめに       

さて前回美しすぎるナパ旅を終えてしまい、プレッシャーがかかるこのシリーズ。

「あの気球に勝るコンテンツが欲しい」「無理矢理にでもテイストを変えてごまかしたい」という単純な欲求に従いまして、今回からは途方もなく雄大な大自然・ヨセミテ国立公園に足を踏み入れてゆきたいと思います。

ヨセミテ国立公園ってすごい!

規模デカすぎやねん。

ソアリンにご乗車になった方はご存知かもしれません。

雄大な山脈の間にある滝に見とれていると、パラグライダーがどこからともなくやってくる…あのシーンがヨセミテ国立公園でございます。

場所はサンフランシスコから東へ約170マイル、シエラネバダ山脈の西側の山麓に位置しております。

山脈・滝・岩肌などその全てのスケールが大きく、公園の総面積は3081㎢。東京都全体の1.5倍の広さが全てがこのような景色なのです!圧巻!

アクセスは???

車です!

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m28!1m12!1m3!1d1617116.6679882123!2d-121.24320914375586!3d37.66257938794602!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!4m13!3e6!4m5!1s0x80859a6d00690021%3A0x4a501367f076adff!2sSan+Francisco%2C+CA%2C+USA!3m2!1d37.7749295!2d-122.4194155!4m5!1s0x8096f09df58aecc5%3A0x2d249c2ced8003fe!2sYosemite+National+Park%2C+Mariposa+County%2C+CA%2C+United+States!3m2!1d37.8651011!2d-119.5383294!5e0!3m2!1sen!2sjp!4v1445654565137&w=600&h=450]

最寄りの空港はサンフランシスコ国際空港になりますので、そちらから東へ約170マイル走ることになります。あのソアリンで出てきた滝、Yosemite Fallsの周辺には約4時間のドライブでたどり着くことができます。

電波がない!

「ナビいります??」

僕は海外のドライブでは、常にiPhoneのGoogle Mapsを使っております。適切にわかりやすく案内してくれるし、なんたって無料。

よってサンフランシスコのレンタカー屋で「ナビいります??」の質問には自信を持って「No」と答えたのでした。

進めど進めど、田舎。

さてナパの宿泊地を出発して東に一本道を突っ走ります。ヨセミテへの道を取り囲むのはもはや自然そのもの。風力発電の風車が立ち並び、人の住む気配のない砂漠のような場所を突き進んでゆきます。

最初はこのパノラマな景色の中でのドライブが快感でしたが1時間で飽きましたw そして店という店が消え、ガソリンスタンドもなくなり。なんかまずい気がする。

T-Mobileめ!

予感的中です。

ヨセミテにたどり着く1時間以上前には既に携帯のT-Mobileの電波がなくなっていました。つまりナビも途中で中断。

げっ。

https://www.youtube.com/watch?v=hGAJ1iEHNt8

T-Mobileもさすがにヨセミテは入らないよねーーーーーーーーw ちなみにヨセミテでどうしても電波を確保したいという方にはAT&Tをオススメします

他の観光客の方にテザリングで電波を借りたのですが、なんと公園内でも余裕でLTEが入っており非常に優秀でした。

しかしながら電波がないおかげで、完全に日常から離れて大自然に囲まれるってのはかなりいいもんでした。個人的にはナビか地図だけ準備して、あとは自然を楽しむのがこの地での至極の過ごし方かなあと思ってますw

整備された大自然

急やねん!

ヨセミテ公園の入り口で車の入場料30ドルを支払い、いざ公園内へ!

山道を走ること20分。いきなり、、、

!!!!!!!!!!!

こんな景色見れるとか事前に言って???????

心の準備ができないまま急に大自然に放り込まれました。

人の手が入った大自然

さて電波もない大自然と聞くとものすごい山道を想像された方もいるかもしれません。

しかしソアリンでも確認してみると、パラグライダーの眼下にアスファルトの道が見えるように、ヨセミテ公園内は意外に綺麗に舗装されております。むしろ公園入るまでのほうがよっぽど荒れた道だったなあ。笑

特に僕の訪れた滝周辺のヨセミテバレーと呼ばれるエリアは観光客が集中する場所。滝の麓のベストロケーションには高級ロッジ、ビジターセンターやレストランも多々あり。

どんな郵便局やねん!

そして上の写真はなんと郵便局。異様な光景すぎるwww 背景合成みたいに見えるわwww

こんな風に、電波以外は意外と人の手が入っているヨセミテバレーなのでした。

ついに姿を表す滝?!

そしてYosemite Lodge付近に車を停めればすぐに滝を見に行けるという噂を聞きつけ、早速ロッジに車を駐車。ソアリンではあんなに奥地に見えた場所も、車から数分で見に行けるなんて驚きです。

そしてハイキングを開始しようと目の前を見上げたその時…

?!?!

ということで次回はソアリンのあの滝、そしてDCAでおなじみのGrizzly Peakの原風景を求めて、更にヨセミテ国立公園の奥深くへ入って行きます。


この記事は連載です!

 - ヨセミテ, サンフランシスコ

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss