旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【香港・マカオ旅行記】HKT to HK 旅行3日目ー 再びの香港ディズニーランド

   

この旅行記は が書きました。

連載「HKT to HK」の記事です。(9/10)

約 4 分で読めます。(1987 文字)

hisashi59 ってこんな人

hisashi59 尺八やってたDヲタ。福岡県在住。海や噴水といった水場が大好き。

 

はじめに       

さてさて、香港ディズニーランドに戻ってきて、再びパークで遊びます!!

再びの香港ディズニーランド

再びのワンダラス

2回目もやっぱり素晴らしいショーでした。詳しい感想は初日の文をご参考ください。

ちなみに、近くに陣取っていた香港ダンヲタの反応を見てると色々とを感じました。注目するとこそこかよ!と。

新しいエリアで遊ぼう

続いては香港ディズニーランド10周年で新しく登場した「Fairy Tale Forest」へ。


こちらはウォークスルータイプのアトラクションで、様々な映画のワンシーンを模型で再現+多少のインタラクティブがある、というものです。

意外と小ネタが多いので、そのあたりも見所のひとつ。マキシマスの蹄鉄跡が地面にあったりします。

ラプンツェルの塔ですが、しばらく見ていると笑える仕掛けが。

隠れパスカルもいたりします。

美女と野獣に出てくる野獣の城にも仕掛けがあります。

基本はウォークスルータイプなので、サラッと見れます。他のアトラクションやショーとの時間調整にはちょうどいいんじゃないでしょうか。

お昼はベイダー卿バーガー

さて腹が減ってはパークは楽しめないので昼食をとります。今回はトゥモローランドでスペシャルメニューのベイダー卿バーガーをチョイス。注文があんまり出てないのか、キャストさんがそんなのあったっけ?という反応をしてました。少し不安です。

が、何事もなくメニューが出てきました。中身としてはベイダー卿の顔がプリントされているだけで味は普通のハンバーガーでした。あとデカイんで満腹になります。

あと食事をしてたらスズメがレストランに堂々と乱入してきました。どこのパークにもスズメっているんですね。しかもデカイやつが。

光るドリンクをオーダーしよう

しばらく遊び、夕方になったタイミングで、ここで軽く休憩を。行ったのはコカコーラが提供する、Main Street Coner Cafe。内装が温室になっています。


オーダーしたのはPaint the Night というドリンク。海外パークでお馴染みの光るドリンクですね。

もちろんノンアルコールです。本当は呑みたかった。

併せてミッキーの顔がデザインされたデザートもいただきます。なんとなくDCAのあの観覧車に見えてしまう…。


食べ終わってPaint the Night のために外に出たところ、この日は雨のために中止のアナウンスが。

結局今回はpaint the Night を鑑賞できませんでした。無念。初日に見ておくべきだったと少し後悔。

夜のパークを遊び尽くす

さて、見れなくなったとはいえ、切り替えて夜のパークを観光します。

雨が降っていましたので、水面に反射する邸宅の光は神秘的ですごく良かったです。悪天候もあってか、ゲストも早めに帰ってしまい、夜はアトラクション天国に。




最後まで遊び終えた後はメインストリートで買い物を済ませ、パークを後にします。

カメラセンターの内装がウォルト好きにはたまらなかったのですが、そのあたりは別の記事にします。

パークを後にして

夕食は麺屋武蔵

さて、パークを後にして電車で今夜の宿がある青衣駅へとやってきました。初日に来たあのショッピングモールがある駅です。

そのショッピングモールで選んだお店は麺屋武蔵。メニューも日本語の表記があるので安心ですね。

ここでみなさんは何故香港に来てまで日本のチェーンである麺屋武蔵を選んだのか、疑問に思うでしょう。

でもこれには理由があるのです。パークで遊んだ後は、無性にラーメンが食べたくなりませんか?

そう、舞浜で遊んだ後に一風堂に吸い寄せられるように…。

私が麺屋武蔵に引き寄せられたのも、その法則が働いたからなのです。パークで遊んだ後に食べるラーメンのスープの一口は、それはもう極上の一口なのです。

ちなみに私はこの日が麺屋武蔵デビューでした。餅を牛肉で巻いたサイドメニューが美味しかったです。


スーパーでみつけた気になるもの

さて食べた後はお土産を探しにスーパーでへ向かいます。

香港のスーパーなのに見慣れたものが多くて異国なのに妙な安心感に溢れていました。くまモンやあまおうってそのまんま輸出してるんですね。

香港に来てまでプリパラのグッズを見るとは思いませんでした。

私の夏のソウルフードこと缶詰も売ってました。うっ、急に寒気が…。

タクシーで宿に向かおう

さてここで完全に一人旅に戻り、青衣駅から宿であるRambler Garden Hotel へ向かいます。場所は初日に泊まったMexan Harbour Hotel の真横なので再びタクシーで移動。香港は本当にタクシー移動が便利です。

部屋からの夜景はアイアンマン3のクライマックスのようなコンテナを見下ろす部屋でした。 夜景を眺めつつギネスと現地のポテチを食べてのんびりします。

設備としては初日に泊まったところと同じくらいでしょうか。寝るだけなので特に可もなく不可もなく、といった感じです。



いよいよ明日は最終日、ということで眠りにつくのでした。


この記事は連載です!

 - 香港

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss