旅行ブログ:TIKIKITI.JP

(改)世界へ羽ばたくグローバル人材を目指して

      2015/12/20

この旅行記は が書きました。

約 4 分で読めます。(1533 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

こんにちは、@fukuhomu です。以前、とある会で記事と同名の軽いプレゼンテーションをさせていただいた機会がありました。そこでは「ネタ」に振り切った面もあるので、そのプレゼンテーションに真面目エッセンスを少しだけ加えつつ、ここで焼き直しの記事を書こうと思います。

まだ舞浜で消耗してるの?

舞浜のアトラクションが世界に占める割合

ふと思いついて、世界のディズニーパークのアトラクションに占める、舞浜のアトラクションの割合を調べました。

すると約8割のアトラクションが「舞浜以外」に存在していることがわかりました。これはもう、ディズニーパーク好きを公言している皆さまにとっては、舞浜から外に出ざるを得ない結果です。(※注 かなり雑に調べてるのでネタとして受け止めてください)

世界は眩しい

Disney California Adventureの、Superstar Limoというアトラクションに一度乗ってみたかったなあ。世界はまぶしい。まぶしすぎます。

そんな世界を目指して:3つの魔法の鍵を探して

舞浜で消耗するのはもうやめて、世界に飛び出しましょう。そう決めたらもう怖くありません。でもちょっと不安なあなたに、今から3つの魔法の鍵を提案します

DHPという可能性

1つめの鍵は「DHP」です。DHPという言葉を初めて聞く人も多いかと思います。DHPとは、

DHPとは、Dragon Horn Powderの略称であり俗に言う「龍角散」のことです。21世紀の龍角散は飲みにくい粉タイプだけでなく、様々な味の飴タイプがたくさん販売しています。そんな龍角散を味方につけるのが1つめの鍵です。

海外旅行と喉トラブル

海外旅行には喉トラブルがつきものです。飛行機の中はとても乾燥していますし、ホテルのエアコンも日本ほど高性能ではなかったり、効きすぎてしまうことも多いです。また、ディズニーパークに行かれる方は大きな声で叫ぶシーンも多いでしょう。そんな時に、日本ののど飴があると安心です。異国で喉を痛めた時、DHPの優しさは本物の魔法のように思えるでしょう。

龍と虎を味方にする

1つめの鍵は「龍」でした。2つめの鍵は「虎」です。世界に羽ばたく人の7割は、龍と虎を味方にしています。

そんな虎を味方にするグッズはこちらです。

虎界では数少ない「会いに行ける虎」とも言えるタイガーバーム。タイガーバームはいわゆる湿布です。

海外旅行に痛みはつきもの

海外旅行は荷物が多かったり、歩く量も普段より格段に多いことが多いです。夜まで遊んでしまうことから疲労がたまり、腰や脚を痛めることが頻発します。

そんな時のために湿布を少しは持ち歩いておくといいでしょう。なぜタイガーバームかは、香港にたくさん売ってるからで、特に理由はありません。

交渉をする

3つめの鍵は交渉です。世界にスーパーマーケットはたくさんありますが、これだけは売っていません。ちなみに私はこれがとても苦手です。

海外旅行と交渉

ここで気をつけなければいけないのが、自己主張を貫く行為と交渉は違うということです。口うるさい日本人観光客になってはいけません。

しかし実際に海外旅行で「交渉の現場」を目にしては、いろいろな面において日本より融通が利くのではないかということです。まずは口に出してお願いをしてみることが始まりです。私も精進したいと思います。

セットに本来なかった「ホットティー」をセットにしてもらったり、本来入れない場所に入れてくれたりと交渉の大きさは様々ですが、言ってみる価値はあります。駄目なら引き下がりましょう。

まとめ

世界へ羽ばたくグローバル人材 こと 海外旅行を楽しむための3つのTipsとして、以下を紹介しました。

・DHP
・タイガーバーム
・交渉

 - その他

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。