【アナハイム旅行記】D23 EXPOに行きたいお年頃:その14(6日目7日目 帰る日)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「D23 EXPOに行きたいお年頃」の記事です。(14/14)

約 2 分で読めます。( 683 文字)

いよいよアナハイムから帰る日がやってきました。

目次

最終日の朝ごはんは、アールオブサンドウィッチへ。

Earl of Sandwich

ダウンタウンディズニーまではるばる歩いて行きました。

Earl of Sandwich

わざわざそんな遠くまで歩いて行ってでも食べたくなるサンドウィッチってどんなんだよ……。頼んだのはカプレーゼのサンドウィッチでした。

!!!!!!!めちゃくちゃ美味しいの!!!!!!!

食べに行った価値がありましたわ…。

途中のWorld of Disneyで最後の最後にと思ってバイナルを買いました。

部屋に戻って開けたらまさかの…

まさかのチキ

まさかのチキ……

部屋には1ガロンの水とか、思い出のものがいっぱい。もちろん置いて帰りますけどね。

帰りもSuperShuttleで帰りました。遅れてきたけど、あっという間に空港へ。

UMAMI BURGER

おなか空いたので空港のフードコートで超高級バーガーを食べました。

あー帰りたくないねーーー

帰りのシンガポール航空は爆睡

飛行機の中ではほとんど寝ていたため、全然記憶がありません。

機内食は美味しかったです。1食目は肉!

デザートはハーゲンダッツ。バニラじゃないよ!

2食めはスパゲッティ。麺が柔らかすぎてびっくりしたけど食べれます。

そんなこんなで帰国。

ついに帰ってきてしまいました、日本。今回は60週年のディズニーランドだけでなく、D23 EXPOという巨大イベントも目白押しだったため本当にお忙しでしたが充実した旅行でした。

同じ旅行は2度と出来ないと思うけど、また行きたいアナハイム。

今回旅行を一緒にしてくれた人たちも本当に感謝です。

次の旅は、いつになるかな。

おしまい。


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる