旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【トルコ旅行記】トルコブルーに憧れて:その9(4日目Vol.2 地下宮殿「バリシカ・シスタン」とガラタ橋)

      2015/12/10

この旅行記は が書きました。

連載「トルコブルーに憧れて」の記事です。(9/12)

約 3 分で読めます。(963 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

アヤソフィアの後も引き続き旧市街を散策します・・・

巨大な貯水池、バリシカ・シスタンへ

アヤソフィアから歩いてすぐのところにありました。地下宮殿を呼ばれるこの施設、本当は宮殿ではなく貯水池です。

ちょっと不気味なバリシカ・シスタン

ハリーポッターの世界に出てくるような神秘さを持っています。池には魚がいました。

作られたのが4世紀から6世紀というから驚きです。

そして驚きなのが、このメデューサの頭。1984年になって初めて発見されたとか…。いったいなぜメデューサがこんなとこに。

2つのうち片方は向きもおかしい。

衝撃の施設でした・・・。一見の価値ありです。

お昼はボスポラス海峡を見下ろして

この後お昼に向かいました。ほとんどのツアーで登場しているであろう、ハムディ・レストラン(Hamdi Restaurant)へ連れて行ってもらいました。

ハムディ・レストラン

なんといってもこのレストランは見晴らしが最高です! 晴れてよかった!

まずはパン。これはピデ・エキメッキと呼ばれるやつでいいのかなあ? 中は空洞になっています。

そして何度目の登場だ!?レンズ豆のスープ。

お供は炭酸水です。

次はトルコ風ピザ、ラフマジュン。パリパリで美味しい!スパイシー!

その後出てきたのが、ケバブと一緒にたべるやつ。イタリアンパセリと玉ねぎ、赤いのは小麦で作ったケチャップライス「ブルグル・ピラウ」です。

そしていよいよメイン、ひき肉で作ったウルファケバブの登場。ひと品ずつ出てくるwww まずは焼きトマト。

ケバブ。

さっきの付け合せを盛り合わせて完成!

写真はないけど、ユフカという薄いパンと一緒に食べました。美味しかったです。

そしてデザート…バクラワというパイのはちみつ漬け……激甘すぎて一瞬でKNOCK OUT!!!!!!!!!!!!!

食後の休憩に、ガラタ橋散策

美しい景色を散策しました。でもこれね、美しく見えるけど、実際はめちゃくちゃ臭い!!! 生ゴミ臭がすごすぎて、ケバブ出そうでした。

ガラタ橋の下は地下道があって、ちょっとしたお店もあるんですが、人の量がはんぱない・・・

大 混 雑 !

ガラタ橋では釣りをするのがメジャーな楽しみ方みたいです。

右側に映り込む釣り竿、見えます?

DSC05382 1

人々の生活が見える楽しい街です、イスタンブール。

この後はトプカプ宮殿へ向かいます。

つづく…


この記事は連載です!

 - トルコ

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss