【シンガポール旅行記】赤道直下の未来都市へ!その5(2日目vol.3:クラーク・キーとリバークルーズ編)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「【シンガポール旅行記】赤道直下の未来都市へ!」の記事です。(5/17)

約 2 分で読めます。( 475 文字)

超高層ビルを堪能した後は、クラーク・キーへ。川沿いに素敵な街のようなデザイン。

目次

色とりどりの商業施設、クラーク・キー

と、かわいい街並みだけじゃ済まないのがシンガポール。SF的な屋根があります。雨が多い地域だからやはり屋根は必須なのかねえ。

どうにもガラガラだと思ったら、ここが賑わうのは夜みたいです。なるほど。

マリーナベイを横断するリバークルーズへ

ここからリバークルーズへ出発。周遊コースもありますが、マリーナベイサンズへの片道切符を購入。

船はあんまり揺れなくて快適。

ラッフルズ上陸地点をチラ見。

博物館。

古そうな橋。

どんどん川を進みます。近代的な橋と、後ろに見える巨大な建築物。これはエスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ。見た目がドリアンに似てるって言われているらしい。

マーライオンも。

巨大な観覧車も見えます。こちらは黒川紀章さんのケンチク。

そして、目の前にはマリーナベイサンズ!デカイ!

あっという間にマリーナベイサンズへ到着。船を降りたところから見える超高層ビル街は、ガラスの楽園や…

お次はマリーナベイサンズのショッピングセンターへ…つづきます。


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる