旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【シンガポール旅行記】赤道直下の未来都市へ!その1(旅行概要)

      2016/03/25

この旅行記は が書きました。

連載「【シンガポール旅行記】赤道直下の未来都市へ!」の記事です。(1/17)

約 2 分で読めます。(688 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

赤道直下の未来都市、シンガポールへ!

勝手にキャッチコピー的なものをつけちゃいました。シンガポールへの旅行記をはじめたいと思います。

タイトルを「未来都市」とした理由は、近未来的な超高層ビルが立ち並ぶ景色・多民族がそれぞれの文化を守りながら暮らす共生文化・交通至便なリゾートの存在などの要素からきています。

3泊4日、シンガポールの旅

今回も旅行記を書きます。

★旅行データ

日時:2013年5月3日出国・5月6日帰国の3泊4日
お目当て:シンガポール料理、ナイトサファリ、ユニバーサルスタジオなど
手配:全て個人手配
旅費:航空券(デルタ航空 成田⇔シンガポール往復)90000円+ホテル3泊 27000円
英語:海外旅行で使う会話くらいなら概ねOKレベル

弱・弾丸スケジュールで行きます

弾丸…とまでは言わないまでも、今までの旅行の中で最もハードとなるスケジュールでした。

と言いますのも、3泊4日とありながら、行きの便(DL621)は7:20に成田を発ち現地時刻1:30にシンガポール着、帰りの便(DL622)は朝の6:00(!)にシンガポールを発ち成田に14:00着という帰りが恐ろしいフライトスケジュール…。

GWど真ん中の旅程だったので、少しでも安くするためにこういう便となっていたのでした。(本当は全日空とかシンガポール航空とか乗りたかったんだよ!!)

なので現地での観光は2日のみ。そのうち1日はほとんどをユニバーサルスタジオに費やす予定だったので、残りの1日で市内観光を済ませなければなりませんでした。いったいどんな旅行になったのか!?

というわけで、旅行のはじまりです!

その2へ続きます…


この記事は連載です!

 - シンガポール

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss