【ドイツ・フランス旅行記】炭酸水と曇り空:その6(3日目Vol.2 ヴィース~ストラスブール篇)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「ドイツ・フランス旅行記:炭酸水と曇り空」の記事です。(6/14)

約 2 分で読めます。( 773 文字)

はじめに

ストラスブールへの大移動です。

目次

ヴィースへ行きます。

ノイシュバンシュタイン城を見学した後は、ヴィースの巡礼教会を目指しました。

バスの窓から見える景色が、一面雪ですよ!!

そして、到着したヴィースの巡礼教会。中はロココ様式の内装がすごかったです。

残念ながら撮影禁止のため写真はなく…

ここから先は5時間弱の大移動

ストラスブールを目指して、いざ出発。

途中ではちょっと変わったサービスエリア(?)に寄りました。

こんなアートがあったり。トイレは有料でした。

雪がいつのまにかなくなってました。風力発電!!

2回目の休憩はガソリンスタンドとコンビニの複合店舗(?) ここのトイレはお金回収お姉さんがいました。

売店覗くとラプンツェルのサウンドトラックが! ヨーロッパではTangledじゃないんだねえ。

19:00、ストラスブールへ。

すっかり夜ですよん。お疲れ様です。フランス初上陸!

本日の宿泊は、アコ-グループのイビス・ストラスブール・サントル・ポン・クヴェール HOTEL IBIS STRASBOURG CENTRE PONTS COUVERTSです。

夕食はホテル1階のレストランにて。赤ワイン&白ワイン!!

前菜はサーモンのテリーヌ。昨日までにくらべていきなり美味しくなったと感じる。でもピンボケ写真ばっか。

そして鴨肉のコンフィ。フランス料理イイネ!

そしてデザートは、ナッツのアイスクリーム。上に乗ってるの納豆じゃないですよ。ナッツですよ!

コーヒーもおいしくいただきました。さっきから写真みんなピントずれてるよね?w

フランスに来たからという思い込みなのかもしれませんが、美味しかったです。ドイツよりフランスのほうが料理は好きな気がしました。

明日以降の食事が楽しみになり、わくわくしながら就寝。

明日はストラスブールを観光したのち、ついにパリへと向かいます。

つづく…。


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる