【宮崎旅行記】宮崎牛にチキン南蛮。宮崎旅行で食べたもの(夏を忘れられない宮崎 Vol.3)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「夏を忘れられない宮崎」の記事です。(3/3)

約 2 分で読めます。( 811 文字)

@fukuhomu です。

宮崎旅行記ラストは食べたもの特集です。

目次

宮崎旅行で食べたものこんなもの ※ホテル以外

道の駅フェニックスで何かの丼

何の刺身か忘れてしまった……。マグロかカツオだったはず。。

写真を見てもイマイチ確証が持てず(笑) まあそういうレベルのご飯だったということです。残念ながら。

観光地だから仕方がない(?)

ミヤチクで宮崎牛のステーキ!

お昼ご飯の挽回(!?)ディナーはステーキです。事前に教えてもらってたので予約して訪問しました。予約の電話した時には既に最後の席だったので間に合って良かった…!

入店すると1グループ1人コックさんが付いて席までご案内。なにこれすごい。

鉄板を囲むテーブル席もあるのですが、そちらは既に満席でカウンター席になりました。

お肉はこちら。

宮崎牛のステーキのコース。セルフサービスでサラダバーとドリンクバーが付くという素晴らしさ。これで4000円とかですよ。大満足です。

さあパーティの始まりだ

まずはサラダとスープからスタートです。いきなりステーキは出てきません。

そして! 満を持してステーキさん登場。焼かれたお肉は食パンの上にステイ。

美味しいです。はい。

ご飯はチャーハン?にしてもらいました。

そしてさっきのお肉のベッドは、肉の香りをほのかにまとったシュガートーストに転生します。

ありがとうございましたミヤチク様。

美味しくないわけがないです。

チキン南蛮の元祖のお店へ

宮崎市街地のおぐら本店

チキン南蛮発祥のお店とされるお店に行きました。

いっぱいメニューありましたがやっぱり選ぶのはチキン南蛮!!

ちょっと待つと大きなチキン南蛮が到着。

想像以上の量のタルタルソースに、これは全部食べられないんじゃないか…と不安がよぎったものの、意外にサッパリしててあっという間に完食です。

少しだけ並んだけれど、これら並ぶ価値あったなという感じ! 良かった!

このまま空港に向かって帰りました。

宮崎旅行記おしまいです。


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる