旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【札幌旅行記】そこは広大な「大地の彫刻」。イサム・ノグチのモエレ沼公園を歩く(北の大地の夏空は青かった Vol.1)

   

この旅行記は が書きました。

連載「北の大地の夏空は青かった」の記事です。(1/7)

約 3 分で読めます。(956 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。

夏の札幌旅行の旅行記を書きます。ずっと天気が良くて暑かった夏の札幌。

建築探訪がたくさんの旅行になりました。

夏の札幌旅行 モエレ沼公園へ

札幌から鉄道とバスを乗り継いで

夏の札幌旅行の最初の観光が「モエレ沼公園」です。新千歳空港から札幌駅に向かい、まず札幌駅前のホテルに荷物を預けていざ出発。

地下鉄で環状通東駅まで行き、そこからバスで30分ほどです。バスの本数も多くはないので、ドキドキの旅です。

バスを降りると「入り口だけがある」何にもないところに到着です。

ここから公園の入り口まで10分くらいかかります。途中、一体に広がるこの沼がモエレ沼?

公園の中へ!

公園の中に入ると最初にあるのがガラスのピラミッド!

一部では「パリのルーブル美術館に似たフォトジェニックなスポット」と持て囃されているそうですが、そもそもモエレ沼公園のコレは四角錐じゃないです。

しかも、ルーブル美術館のピラミッドの中は中に建物が無くガラスの向こう側がよく見えるし、ピラミッドの下に逆さピラミッドがあるので実は全然違います。という文句をここに書いておきます。

まあそれでも、北海道のこれはこれで太陽光がいっぱい入ってきて素敵です。

すごく暑いけど。ただ、この建築で何がしたかったのかは自分にはちょっと謎です…。

WindowsXPみたいな景色

モエレ沼公園といえば、この広ーい草原に山(=人口の山=彫刻作品)が広がるところ。さながらWindows XPのデフォルト壁紙の世界観です。

この山はもちろん登ることができます。

見た目以上に標高があり、急勾配なのでなかなか大変です。(途中まで走って登ったせいで足がガクガク)

上からはなかなかの見晴らし!!

いやはや、この山が大地の彫刻ってわけね。納得!

他の向きにはちゃんと階段があります。こっちから登るべきだった……(足がガクガクで後悔)

2019年 モエレ沼公園へ行く前に!見どころをチェック – トリップアドバイザー
モエレ沼公園(札幌市)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(779件)、写真(694枚)、地図をチェック!モエレ沼公園は札幌市で2位(505件中)の観光名所です。

帰りは栄町へ

帰りもバスで、行きとは違う栄町まで行きそこから地下鉄に乗りました。

途中、巨大なドーム(?)が見えました。こんな所にすごいな……。

つづく


この記事は連載です!

 - 札幌

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status