旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【クアラルンプール旅行記】セントラル駅直結! Aloft Kuala Lumpur Sentralにステイだよ。初アロフト!(食べて泳いでジャランジャラン Vol.2)

      2018/09/08

この旅行記は が書きました。

連載「食べて泳いでジャランジャラン」の記事です。(2/16)

約 3 分で読めます。(1114 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomuです。

エアアジアで早朝にクアラルンプールに到着し、イミグレで1時間ほど時間を取られたもののやっと入国です。まずはホテルへ!

クアラルンプール市街へ!

KLIA Ekspresに乗って

空港ターミナルで両替を済ませ、KLIA Ekspresという日本でいう京成スカイライナーに乗って市内に向かいます。

空港ターミナルが大きすぎて改札に辿り着くまですごいさまよった(笑)

Ekspresのスペルが微妙に変だけどこれは仕様です。マレー語の中で英単語を表現するとこうなるらしいです。(日本語で言うカタカナ語ですね)

往復で100RMですが、GrabPay(マレーシアで普及している配車サービスGrabが始めた決済サービス)で支払うと90RMになりました。というわけで、QRコード決済を人生初体験! マレーシアで!

乗り心地は快適そのもの。空港からのアクセスが良い都市はそれだけで好感度倍増です。

30分ほどでクアラルンプールの交通の要所、KL Sentralに到着します。こちらもスペルが怪しいのは仕様です。

駅は近代的な建築にイスラム的な要素が散りばめられており良い感じです。

マレーシア独立記念日が近いので国旗だらけです。

本日のホテルへ

駅直結のホテル Aloft Kuala Lumpur Sentral

KLIA Ekspresの改札出てから10分経たずにホテルへと到着します。

Aloftはシェラトンを展開するスターウッドグループ(といってもマリオットになってしまったが)が手がける、比較的安価でミレニアル世代に向けたデザインにこだわったホテル。

上位ブランドであるW Hotelのエッセンスがありながら安いので廉価版のW Hotelです。

というわけで私は初アロフトですよ初アロフト!

ありがとうアーリーチェックイン

ホテルに着いたのが朝の8時半頃だったのですが、「高層階じゃなければ部屋あるよー」とのことだったので部屋を選びました!

深夜便明けで部屋でひと休み出来るのはとてもありがたい。ありがとうSPGアメックス。

好きな言葉はアーリーチェックイン。

マリオットとの統合で期間限定プラチナエリートであるせいか、ギフトは朝食も選べました。せっかくなのでポイントではなく朝食をセレクトしました。楽しみじゃ!

お部屋は結構広々としています。

強いて言うなら我慢ポイントはバスタブがなくてシャワーブースのみということですかね。(広さについては大阪本町のモクシーとえらい違い)

部屋に入って数分で大量のドリンクとスナック菓子を持ってきてくれました。全部無料とのことでした。全然食べきらなかったけど(笑)

さて、少し休んだら早速観光に繰り出しますよっと!

つづく。


この記事は連載です!

 - クアラルンプール

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status