旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【全力ワンデー】マグマサンクタムツアーとシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジでディズニーシーの重箱の隅をつつく(あと酒)

   

この旅行記は が書きました。

約 5 分で読めます。(2687 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

もぅダメ無理。。。シー行こ。。。。

毎日に疲れたら、ディズニーシーに行ってもっと疲れよう。そして冒険とイマジネーションの重箱の隅をつつこう。

今回は、マグマサンクタムツアーシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジの2つをフィーチャーしちゃう「全力ワンデー」です。

全力ワンデー!!! 再び!!!!

私は年パ落第生。「年パスはステータスなんかじゃない!ただの娯楽施設への入場券だ!!!」と強く自分を言い聞かせ、「ワンデーパスポート大人1枚ください」って、チケットブースで言うところからが始まりです。

あ、チケットブースはチケブって呼ぶと分かってる感ある!?

わかった言い直すわ。

私は元海単パ持ち。「年パはクオーレ済みと違ってステータスなんかじゃない!ただの直営じゃないディズニーパークへの入場券だ!」と強く自分を言い聞かせ、「ワンデー大人1枚ください」ってチケブで言うところからが始まりです。

はいはい、やかましいやかましい。

というわけで、全力ワンデー再びです。

特に狙いを定めて行ったわけではないのですが、長年行きたいと思っていた「マグマサンクタムツアー」ことセンター・オブ・ジ・アースのキューライン(待ち列)ツアーの開催日に上手くぶつかったのでその話を。

もう1つは「新提案! シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジで見えない柱を探そう」の2本立てです。

全力ワンデーの朝は早い

最寄り駅で職場の先輩に会っても気にしない。

だって今日は有給休暇!

というわけで、仕事と同じくらいの時間に出発。有給休暇の俺様がシーに降臨だ!

まずはおなか空いたのでマンマへGO。

これじゃなくてよかったわー^^

マンマだけにマザーファッカーとかじゃなくてよかったわー^^

https://twitter.com/kentarordan23/status/779140791402795009

マグマサンクタムツアーへ

朝の儀式を終えて

ワンデー民の朝の儀式、「とりあえずなんかファストパスを取る」を終えていざセンター・オブ・ジ・アースへ。まだツアーは始まっていませんでしたが、玄人感を滲み出すディズニーファンな人たちがたくさん集結していました。

お休みのときだけ見える、このシャッター、良いよね…好き……

ツアー開始

少し並んでツアーがスタート。

ツアーのキャストさんの最初の話は「モビリス・イン・モビリ」の説明から。

「モビリス・イン・モビリ、ご存じの方いらっしゃいますか〜^^」と仰るキャスト。「え、ブログのタイトルだから知ってるでしょ?」とコソコソ私にプレッシャーをかけて来る同行人(Pさん)。

やめて! ここでブログのタイトル口に出すのやめて!!! 恥ずかしくて毛穴からマグマが出ちゃう!!!!(気持ち悪い)

モビリスの挨拶を習った後は巨大ドリル「ドリリングマシーン」の紹介と

「ドリルで掘った後を触ってみましょう〜♪」

(コイツ…わかってる…わかってるな……やっぱり触るのが一番楽しいよな……遠慮なく撫で回させてもらうぜ………)

そして目の前の溶岩の説明。

Maihamazingだったらこれは「照明」に分類しちゃうかもなーアハハ。

研究ゾーンはフォトジェニック♡

新鮮な空気を送り込むダクトの後は、ひたすら研究ゾーンを探検です。最高。

化学とか地学とか全然得意じゃなかったけど。

雰囲気だけで自分が知的になった気さえする。

あー生物も苦手だったなーー。先生が苦手だった。

普段スタンバイで並んだりしないので、絵が間近で見られたことも嬉しかったことの1つ。

額縁がまた、かっこよくてね・・・。

テラヴェーターの乗り場も好きに歩けて最高でした。

楽しかったからまた行きたいです。

ディズニーシーといえばお酒とランチ

外で飲めばなんでも美味しい

マグマサンクタムツアーのあと、喉がかわいたのでとりあえず赤いお酒を頼んでみた。ディズニーシーで一番大好きな場所〜レストラン櫻の海側でいただく。

このゆったりとした時間がデトックス♡

倉庫で食べるお祝いめし

お昼は、セイリングデイ・ブッフェへ行きました。

店内入った瞬間、倉庫すぎてちょっとびっくりしたwww あ、いや、まあ倉庫ね、倉庫、、おk。

しかし倉庫は序の口だった。なんか食べ物の色がヤヴァい。

あーいやーその、、、ハロウィンね、、、おk。。。

味はハロウィンの味じゃなくて普通に美味しかったのでよかった。

食事の席は荷物を運ぶコンベヤビューでした。すげえ、動かしてほしい。

荷物運ぶのって結構雑なんだなー・・・。

一番美味しかったのがパンプキンソフト。すごいスピードで出てくるので気をつけてほしい。

おなかいっぱい、ごちそうさまでした。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジで柱を探そう!!!

シンドバッドはいつでも僕らを暖かく迎え入れてくれる

ビッグバンドビートの抽選を華麗に外し、シンドバッドにやってきたよ。いつだってシンドバッドは優しい。ありがとうシンドバッド。

シンドバッドの楽しみは音楽が一番だけど、見えないところにある柱がすごい。

左の塔の上に黒い柱があるなんて、誰が思った?

「巻き物」の上に柱が来るようになってるのが、地味だけどすごい!!

他にも黒い柱がいっぱいあるから探してみてね★

柱を見つけたときの快感はすごいよ!

夜はやっぱりワイン

ザンビーニおじさんは僕達の味方

いいですか?

ディズニーシー15周年記念メダル付きワインはハーフボトルで2000円だけど、ザンビーニおじさんのワインはフルボトルで2000円です!!

(しかも15周年ワインは輸入果汁で作った残念ワイン…。)

というわけで、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテが本日のクライマックス。

This is 最高

瓶は持ち歩き禁止ですが、テラス席ならOKです。外で飲むお酒って美味しいよね…(本日2回目)

エチケットももらえちゃうよ!

コロナビールが撤廃された今、ザンビのワインがディズニーシーに残された最後の良心といっても過言ではありません・・・。

ザンビーニブラザーズで飲むボトルワインが最高であることを、このTIKIKITI.JPで強く主張させていただきたく、思います。

こうしてまた一日が終わっていく

ワインで良い気分になった後は、パークをぷらぷら歩きます。

何度来ても、この場所はすごいなあと。

ぼーっと歩きながら、テキトーにシャッターを切る。

次来たときは何をしよう。

明日また仕事か・・・

また来ます、ディズニーシー。

閉園時間まで、全力で駆け抜けました。また来よう。

全力ワンデー、完。

前回記事はこちら。

【全力ワンデー】やっぱりディズニーシーが最高な件

 - 舞浜

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss