【アナハイム】ハロウィーンのMystical Spirits of the Blue Bayouで“あちら側の友人”に会おう!(食事編)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「Mystical Spirits of the Blue Bayouで“あちら側の友人”に会おう!」の記事です。(2/3)

約 3 分で読めます。( 984 文字)

@al_hrkです。

Mystical Spirits of the Blue Bayouのレポート2つめ「食事編」です!

目次

雰囲気満点のディナーがはじまる!

ウェルカムドリンク

いよいよディナースタートです。

ウェルカムドリンクにはアメリカで流行っていたらしいグロウキューブの入ったノンアルコールカクテルが用意されていました。

赤く光るドリンク。

赤く光るドリンク。

特にメニュー表記はなかったのですが、すっきりした甘さで夏に飲みたくなる味でした。

そして3分の1ぐらい飲むと容赦なくキャストが注ぎ足してくるのでなかなか減りません(笑)。

アメリカだなぁと感じますよね。

前菜

最初に運ばれてきたのがアペタイザー。

連れの2人は「クラブケーキ レムラードソース」をチョイス。

クラブケーキ。

クラブケーキ。

僕は「ゴートチーズのタルト ホウレンソウとビーツのヴィネグレットソース」を選びました。

P1020578

ゴートチーズのタルト。

ヤギのチーズタルトが濃厚で、そしてまた温かいので香りも芳醇で、強めのチーズが好きな僕は一口で気に入りました。

臭いイメージつきがちなヤギのチーズですが、全然気になりませんでした。

アントレ

前菜を食べ終わるか終わらないかのうちにエンターテイメントがスタートしたのですが、それは後ほど。次はメイン料理です。

僕が選んだのは「ショートリブの蒸し煮」、連れ2人は「チキンのバーボングレイズ」でした。

ショートリブの蒸し煮。

ショートリブの蒸し煮。

チキンのバーボングレイズ

チキンのバーボングレイズ。

ショートリブはよくある味だったので良いとして、付け合わせのデンマークブルーチーズとホイップポテトが超自分好み!!

サブの料理というかソースみたいな位置付けなのにこれだけ先に食べてしまいましたwww

よく口コミサイトではブルーバイユーの料理は冷めてるし肉が硬いしイマイチ…みたいなレビュー見ますが、この時の料理は自分好みの味付けで美味しく頂けました。

事前にメールで注文伝えるためか、しっかり提供時間に合わせて調理しているようで、冷めているなんてこともありませんでした。

デザート

デザートは全員、「アーモンドプラリネのチーズケーキとプチ・ベニエ」を選びました。

ティアナのドレスをイメージした緑色の見た目ですが、こちらはフツーのチーズケーキでした。

アーモンドプラリネのチーズケーキ。

アーモンドプラリネのチーズケーキ。

アーモンドプラリネが使われているので食感がシャリシャリします。

ベニエは本当にプチ・サイズだったので、ベニエが食べたければミント・ジュレップ・バーで買ったほうが良いと思いました(笑)。

ちっちぇー。

ちっちぇー。

3ディッシュコースでしたが満足です。美味しかった!

ショー編につづく…


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

世界の国々に、「ただいま」と言える場所を作りたい人。
ディズニーパークの写真を撮ること、音楽に耳を傾けることが大好き。

コメント

コメントする

目次
閉じる