旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【アナハイム】ハロウィーンのMystical Spirits of the Blue Bayouで“あちら側の友人”に会おう!(予約&店内装飾編)

   

この旅行記は が書きました。

連載「Mystical Spirits of the Blue Bayouで“あちら側の友人”に会おう!」の記事です。(1/3)

約 4 分で読めます。(2014 文字)

おっくん ってこんな人

世界の国々に、「ただいま」と言える場所を作りたい人。 ディズニーパークの写真を撮ること、音楽に耳を傾けることが大好き。

 

はじめに       

お久しぶりです。@al_hrkです。

夏も終わりますね。夏が終わるということは秋が来ますね。秋といえば我々D界隈では一年に一度必ず荒れる大いに盛り上がるあのイベントが待っていますね。

そう、ハロウィーンです。

そんなハロウィーンの素敵なショーをご紹介します。

アナハイムの楽しいハロウィーン!

東京ディズニーリゾートでは全身仮装の話題が毎年のように挙がってきて、もはや秋の風物詩と化していますね。

本当の意味でのハロウィーンとは多少異なっているものの、ディズニーのパークで映画の登場人物に成り切れるというイベントを楽しみにしている人は今年も多いのではないでしょうか。

昨年も多くの仮装ゲストでパークは賑わっていたと聞いています。

さて、僕はというと、昨年2015年の9月にアナハイムのディズニーランドを訪れた時、ちょうど滞在期間に開催されたパーク特別営業、“Mickey’s Halloween Partyに参加してきました。

記念すべき60周年期間中ということで、Diamond Celebrationと同時に開催されているハロウィーンの特別営業だったのですが、いくつか初めての試みがあったようです。

タウンスクエアのパンプキンは名物ですね。

タウンスクエアのパンプキンは名物ですね。

そのうちの一つが今回ご紹介するダイニングイベント、“Mystical Spirits of the Blue Bayou”です。

Twitterを検索する限りだと日本人で参加した人が全然ヒットしないので、このイベントの内容を記事にしたいと思います。

事前に予約

このダイニングイベントは、Mickey’s Halloween Partyの特別営業時間中に開催されます。当然パーティーのチケットを買わないと参加することは出来ません。

また、公式サイトから事前にMystical Spirits of the Blue Bayouのダイニングパッケージを購入する必要がありました。

お値段はパークチケットとは別途180ドル(約19000円)。高い。

イベントの内容

ディズニー映画「プリンセスと魔法のキス」のヴィランズとして登場する「ドクター・ファシリエ」が主催する特別なディナーパーティーです。

ブードゥーに宿る魂を呼び覚まし、様々な「あちら側の友人」がディナー会場であるブルーバイユー・レストランにて怪しげなショーを繰り広げるといった内容です。

舞台はロイヤル・ストリートに面したブルーバイユー・レストラン

舞台はロイヤル・ストリートに面したブルーバイユー・レストラン。

所要時間はイベント開始から3時間。ディナーショーのほかに、花火”Halloween Screams”の特別観賞エリアがイスで確保されるという特典が付いています。

魔術師からのメール

公式サイトからダイニングパッケージの予約をすると、こんなメールが送られてきました。

The Shadow Man is requesting your selection of appetizer, entrée, and dessert to guarantee a most magical experience.

Please reply to this e-mail with a choice of each per Guest in your party at least 48 hours prior to your experience.

要は、魔術体験を最大限に楽しむために、48時間前までにコース料理の内容をメールで返信するよう魔術師(ファシリエ)が求めている、ということですね。E-mailでやり取りするんだ。

コース料理のチョイス

ファシリエからのメールには料理の一覧が記載されていました。アペタイザー、アントレ、デザートから一つずつ選びます。

image

この中から料理を選びます。

事前準備はこれでOK!

いざ、バイユーへ!

やってきましたハロウィーンパーティー当日。もちろん海外パークの特別営業は初めての参加なのでドキドキです。

パーク内でチェックイン可能です

パーク内でチェックイン可能です。

特別営業は19時からスタート。パーティー開始と共に大多数の日本人がトゥーンタウンのミッキーたちのグリーティングへ流れていくのを横目に、僕らはニューオーリンズ・スクエアにあるブルーバイユー・レストランへと向かいます。

装飾がスゴイ!

受付を済ませて、いざ店内へ・・・

このカードはあの・・・!!

このカードはあの・・・!!

イベントのロゴもカッコよいです

イベントのロゴもカッコ良いです。

いきなり「うおぉぉ!!」と声を出したのを覚えています。

レストランのエントランスにファシリエが持つカードの装飾と、このイベントのロゴがありました。これはアガる。

キャストに案内されて中に入ると、ファシリエの魔術部屋にあったようなブードゥーの装飾がされていました。

ブードゥーが至る所に。

ブードゥーが至る所に。

席に着いて周りを見渡すと、日本のハロウィーンも顔負けの本気の全身仮装をしている現地のファンの方ばかり。

それもそのはず、全17日間の日程のうちこの日はイベント初日、このダイニングも初日初回でした。キャストもこの時はホーンテッドマンションのコスチュームで出迎えていました。

ダイニングエリアの端には何やらステージらしき場所が。ここにイスと魔術に使うであろう品々、そしてファシリエのカードが飾られています。

何やら魔術道具が置かれたステージが。

何やら魔術道具が置かれたステージが。

ここにもタロットカード。

ここにもタロットカード。

食事編に続きます…


この記事は連載です!

 - アナハイム

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。