【台湾旅行記】キティジェットでさあ、台北へ。ホテルは台北駅前のコスモスホテル(台湾南北ひとり旅 Vol.2)

この記事は…

実体験であることを保証します!

連載「台湾南北ひとり旅」の記事です。(2/14)

約 3 分で読めます。( 1424 文字)

はじめに

こんにちは、fukuhomu です。

突然決まった大型連休に、ひとり旅で台湾に行くことにしました。

海外旅行のひとり旅は今回は2回目、前回はシンガポールへ行きました。

台湾自体は2度目の訪問です。

旅の始まりは羽田空港から。さあ、台北へ。

目次

キティジェットで空を飛ぶ

羽田空港から松山空港へ

台北市内にありアクセスが良い松山空港を利用するために羽田発の飛行機を選択しました。

羽田空港国際線ターミナルは開放感あふれてていいですね。

羽田空港国際線ターミナル

飛行機は香港の旅行会社、エバー航空でした。

事前にオンラインチェックインをしていたのですが、オンラインチェックイン用の列が見当たらず通常の列に並んでしまいましたが、オンラインチェックイン窓口の前に立って待っているだけで良かったらしい。

途中で普通列を抜けだしてオンラインチェックインに並びました。

チェックインをサクッと終わらせて出発です!

出発

キティジェット!

エバー航空はキティちゃんをキャラクターにしているのですが、乗った飛行機はハローキティジェットでした。

航空券もキティデザインです。

キティの航空券

飛行機にも巨大キティちゃん。

キティちゃん。デカイ。

中に入ってもキティちゃんだらけ…。想像以上だぜコレは。

これもキティちゃん。

これもキテ(略

映像も(略

機内食もキティちゃん

さあお待ちかねの機内食です。鶏肉の料理を選びましたが、何から何までキティちゃん!

フォークもキティちゃん! キティちゃんすぎてゾッとする!!

味は普通に美味しかったです。

松山空港に到着

台湾ドルに両替

飛行機を降りて荷物を受け取り、まず行ったのは台湾ドルへの両替。

台湾ドルへの両替は日本国内より台湾で行ったほうがレートが良いらしいので松山空港で行いました。

この時の両替レートはおおよそ1NTD=3.81YENくらいです。

数年前来た時よりちょっと円安になっていました。

MRTで台北駅まで

松山空港の目の前にあるMRTでホテルのある台北駅まで行きます。

ホームの頭上には謎の空飛ぶ自転車のオブジェが…。

台北のMRTは天井が高い駅が多くとっても開放的です。

こういうところにはものすごくお金がかかっていてうらやましい。

駅では台北版のSuicaであるEasyCardをゲット! 券売機で購入できます。(写真曲がっててすみません)

30分弱で台北駅に到着です。ホテルは台北駅M3出口の目の前でした!

筋肉質のエアコンのポスターが気になりますが、その後ろに写っている天成大飯店が今回宿泊するコスモスホテルです。

とにかく近い。

ホテルにチェックイン

3日間の旅行の拠点となるホテルへチェックインです。

今回個人手配だったので、ホテル予約されてないとか言われたらどうしよう!とかしょうもない不安を抱きながらフロントへ。

しかしそんな不安もどこへやら、イケメンの日本人のホテルマンが手際よくチェックインしてくれました。

こちらからお願いしてないのに、ドアの前にいた案内役のお姉さんも、ホテルの住所が書かれたカードと周辺地図を渡してくれました。こんなに優しいホテル初めてですわ…(笑)

部屋は11階の角部屋で、海外のホテルにしてはめずらしい「シングル」仕様です。

まあ、2人で寝れなくはなさそうだけど、シングルという部屋でした。

クローゼットとミニバーも広々使えます。

そして、TOTOのウォッシュレット完備です!

海外でウォッシュレット付きの部屋に泊まったのは初めて!!

時刻は午後6時。部屋で荷物を整理した後、夕暮れの街に繰り出します。

さて、どこに行こうかな。

つづく…


この記事は連載です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この実体験を書いた人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる