実体験の旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【姫路旅行記】出張の前泊で姫路を半日観光してみた話。

      2020/02/01

この旅行記は が書きました。

実体験であることを保証します!

約 4 分で読めます。(1538 文字)

fukuhomu ってこんな人

建築鑑賞をこよなく愛する下っ端会社員。歴史的建造物よりも現代建築を好みます。建築はど素人ですが、見て歩いて写真を撮って、気の向くままに楽しんでいます。

 

はじめに       

@fukuhomu です。出張前泊シリーズ第2弾、姫路をちょっとだけ楽しんできたのでそんな話を書きます。

下っ端サラリーマンの小さな反逆:出張前泊旅行

今度は姫路!

出張前泊旅行記をまた書いちゃいます。今度は姫路です。

前泊と言っても姫路ってなかなか遠い、、というわけで到着したのは14時です。

姫路は初上陸でした。新幹線でここまで一人で来ると正直飽きますね……(笑)

それでは、半日だけど無理矢理観光をしたいと思います!!

姫路の名物、穴子を食べるよ!

というわけで姫路観光。14時到着だけど新幹線でお弁当食べるのを我慢して姫路で穴子料理を食べます。向かったのはこちらのお店、やま義さん。

炭焼あなご やま義 (姫路/和食(その他))
★★★☆☆3.57 ■姫路を訪れたらぜひ行きたい、極上のあなごを味わえるお店 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

こちらのお店には穴子飯と焼き穴子どっちも食べたいというワガママに応える定食「やま義定食」があり、迷わずそれを注文!

目の前には、2種類の穴子ー!!

こっちは、ふんわりとした穴子。

そしてこっちは炭火でこんがりとした、歯応えも楽しめる穴子。

もちろん、、どちらも美味しい!!! いや〜出張前泊でも楽しんじゃってるぞ!!笑

ホテルはなんと姫路城ビュー!!?

今回泊まったホテルは「ダイワロイネットホテル姫路」です。一人だけどベッド2台、ソファのスペースもあり広々。

お風呂も独立タイプで良かったです。

そして、部屋からの眺め。なんと姫路城が見えるんです!

え、見えないって??

心の目で、見るのじゃ。感じるのじゃ。

ほら、キャッスルビューのお部屋でしょ。

やっぱり姫路城には行かなきゃね

ホテルから歩いて姫路城へ

姫路観光といえばやっぱり姫路城は外せないということで、歩いて姫路城へと向かいます。

途中にあったいかにも再開発っぽいこちらの建物は「イーグレ姫路」です。このファサードは石垣をイメージしているのだとか。

そして見えてきた姫路城!

しかし歩いても歩いても中々天守閣には近付けない姫路城。城の敷地がめちゃくちゃ広い

姫路城にイン!

中は有料なのでチケットを買って天守閣へ。この辺りで大分雲行きが怪しくなってきたわけですが…ええい行ってしまえ!

有料エリア入っても続くよ城の中のクネクネ道。下から天守閣に用があったらさぞかし大変だったでしょう…(下っ端会社員目線)

そして数分後にはバケツをひっくり返したような雨が…。ゲリラ豪雨。

外の天気が悪いのでお城の中はめちゃくちゃ暗かったです。

階段の手すりの木のぐにゃり具合がすごかった…!!

そして天守閣の最上階へ。

雨がすご過ぎてほとんど景色が見えない。

しばらく最上階で雨宿りしていたけど止む気配が無いのでびしょ濡れになりながらホテルへと戻りました。。なんなのもう。

途中水が排水能力の限界を超えて噴水になってました。

出張前泊旅行のバチが当たったのでしょうか……。それなら悲しい。

気を取り直して夜の姫路

姫路おでんを食べようぜ!

ホテルで靴下を乾かしたりして、夜は再び姫路の街へ。向かったのはこちらのお店「じごろ小廣」です。

姫路おでん 地料理 居酒屋 じごろ小廣 (姫路/おでん)
★★★☆☆3.42 ■姫路駅すぐ、播州の旨いもん&地酒と姫路おでんのお店。ランチも営業中! ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

じゃーん、姫路おでんです。生姜の香りで食べるおでんです。

そして、姫路名物ひねぽん! 卵を産まなくなった雌鶏のお肉なので歯応えがかなり強め。

さっぱりいただける料理が多くてとっても美味でした。

ご飯の後、少しだけ近辺を散歩したのですが駅ビルの外壁がド派手なことになっていてなかなかでした(笑)

駅前の展望スペースのようなとこからは、一直線で姫路城が見えて地域から大事にされていることがよく分かりました。

というわけで、明日も仕事なので夜遊びは程々にしておやすみなさい。

出張前泊旅行、おしまいです。

 - 兵庫

 

  関連記事