旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【バンクーバー旅行記】ちょい住み in バンクーバー 2日目ー1:旅先からの小旅行

      2017/07/09

この旅行記は が書きました。

連載「ちょい住み in バンクーバー」の記事です。(8/9)

約 3 分で読めます。(1006 文字)

imagicaln ってこんな人

imagicaln 世界各地でその土地ならではの楽しみを探求&その場所でのときめきを愛しのアルバートと共有したいタイプの人。 個人のブログ《imagical days 〜Disney Parks Travel Logs〜》http://ameblo.jp/imagical/ では、HKDL DLR DCL Aulani WDW DLP SHDLの旅行記とTDRレポ(ホテルごはんネタ多め)を公開中。

 

はじめに       

バンクーバー2日目は水上飛行機へ行きます。道中で出会った素敵な景色と食事をご紹介します。

1日のはじまり

この日の朝は昨日スーパーで買った食材たちで簡単な朝食。

チュリ子も一緒に食卓を囲みます

チュリ子も一緒に食卓を囲みます

快晴ではありませんでしたが、雨季のバンクーバーで雨が降っていなかったのでそれだけでも良好な滑り出しです。

昨日の夕方にお部屋についたばかりではありますが、この日からビクトリアへ1泊のプチ旅へ出かけます!

コンドミニアムは連泊で借りているので、スーツケースなど不要なものは置いたままで1泊分の荷物だけを持って出発です。

目的地までの道のり

旅先の自宅からビクトリアへ向かう水上飛行機の乗り場があるカナダプレイスまで、時間はかかりますが歩いて向かってみました。

時間にゆとりがあると、初めての街で見る初めての景色を存分に楽しむことができますね。

13923862_1266525793372034_9175252431488262729_o

コロシアムのような外観のバンクーバー中央図書館

13901560_1266525963372017_774441765689331338_n

教会とその前に停まっている赤いスポーツカー

教会や図書館など、この街で生活している人にとっては当たり前の景色ですが、初めて訪れる地の生活が息づいた風景は観光客にとっては非常に新鮮です。

カナダプレイスに到着

そんな街並みを歩いているうちに、ディズニークルーズラインのディズニー・ワンダー号がアラスカクルーズの際に拠点とすることでもおなじみのカナダプレイスに到着。

いつの日かここからも乗船してみたいものです

いつの日かここからも乗船してみたいものです

ジャパドックのワゴン

気になるメニューばかりの「ジャパドック」

13882673_1266526126705334_4041620089171179661_n

フライオーバーカナダのインフォメーション

13920102_1266526373371976_4649160404043580055_o

よく見ると立体のドット絵のような「デジタルオルカ」

12593593_1266526360038644_1491809176432769949_o

海側から街側を見るとこのような景色が見えます

バンクーバー名物の「ジャパドック」のワゴンや、後日利用を予定している「フライオーバーカナダ」のインフォメーション、フォトジェニックな風景にシャッターを切りつつも、ビクトリアまでの水上飛行機乗り場がある方向へ向かいながら、ランチのお店を探しました。

水上飛行機乗り場を眺めながら

選んだのは1つ上の写真右手側にも写っているカクタスクラブ・カフェというお店。

Welcome to Cactus Club Cafe | Cactus Restaurants Ltd.

せっかくなので窓辺の席をリクエストして、ランチをいただくことにしました。

13892340_1266526623371951_2466571412281046279_n

お昼からカクテル♪

13653003_1266526493371964_8627274249370069070_o

カナダ産のテンダーロインを使ったビーフカルパッチョ

13923464_1266526446705302_748376137538012376_o

ハラペーニョや唐辛子がアクセントのカラマリ

こうして振り返ってみると、ランチというより昼飲みという感じでしたねw

実はこの日は午前中は風がそれなりに吹いていたため、朝から何便もの水上飛行機が欠航になっていてビクビクしていたのですが、予定より少し遅い便に変更して無事に移動できることが決まって一安心。

全部は食べきれなかったものの、とても美味しいカラマリを残すのは…ということで持ち帰りにしてもらいビクトリアまで一緒に空を飛ぶことに!

これも海外ならではの習慣を味わえた思い出として、今回の旅の中で思い出に残っていることの上位に入る体験でした。

この後はお楽しみの水上飛行機でのビクトリアへ空の旅!あいにくの曇り空でも飛べるならばそれが何より!


この記事は連載です!

 - バンクーバー

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss