旅行ブログ:TIKIKITI.JP

【海外SIM】直前に準備を始めたら何かとトラブった話(海外SIMデビューまでの遠い遠い道のり:前編)

      2017/07/10

この旅行記は が書きました。

連載「海外SIMデビューまでの遠い遠い道のり」の記事です。(1/2)

約 4 分で読めます。(2063 文字)

imagicaln ってこんな人

imagicaln 世界各地でその土地ならではの楽しみを探求&その場所でのときめきを愛しのアルバートと共有したいタイプの人。 個人のブログ《imagical days 〜Disney Parks Travel Logs〜》http://ameblo.jp/imagical/ では、HKDL DLR DCL Aulani WDW DLP SHDLの旅行記とTDRレポ(ホテルごはんネタ多め)を公開中。

 

はじめに       

転職準備やら何やらでバタバタしている間にあっという間に出発日を迎えてしまい、案の定ちょこちょことした忘れ物やら何やらが発生していますが、今日から秋の旅行に出発です!

今回、いつも以上に着るものも印刷物も滞在日数も長いのでパッキングの最終段階で色々とやらかしたんですが、その中でも最大の失敗が海外用SIMカードの設定を自宅で済ませてこなかったこと\(^0^)/

同じ過ちが繰り返されないためにも、これまでの経緯をまとめてみたいと思います。

必要なものを揃える

これまでも海外SIMの使用には興味があったんですが、そのための端末を持っていなかったので毎回Wi-Fiルーターを借りて、auのiPhone5sを使っていました。

iPhone5sではSIMロック解除ができないので、まずは海外SIMが使える端末を用意しなければなりません

自分に必要なものは何?

今回のフライトは、当初利用を検討していたエールフランスの半額程度だったことから、「5月のパリ」の時と同じくエアチャイナにしました。

中国系の航空会社では機内モードであってもスマートフォンの使用が認められていないところがあるようで、メモ帳に旅行記の下書きを書くこともできません。

しかし、5月にエアチャイナ、6月に中国東方航空を使用して分かったのが、中国系の航空会社でもタブレット端末であれば使用可能ということ!

機内で暇なときには旅行記を書きたいし、ゲームもしたい。

それならiPadを導入するのがベストじゃないか!ということであれこれ検索。

調べていくうちにiPadであれば国内の主要キャリアで購入したものでも実質SIMフリーであることを学んだことから、購入を具体的に検討し始めました。

機種はどうする?

家族が第2世代のiPad mini(Retinaモデル)を持っているので、少し触らせてもらった感じからminiに決定。

キャリア契約で持つことは考えていなかったので、どの世代のものを買うかを考えながら、歴代iPad miniの性能比較をしているサイトを巡って更にお勉強。

3と4の間で少し揺れましたが、一番の活躍をするのが旅行の時ということで、やはり最も新しくてカメラの機能も高い、そして軽くて運びやすいセルラー版iPad mini4の白ロムを探してみることに!

購入は、様々なポイント交換などでギフトカードの残高が40,000円を超えていたAmazonで。

希望の予算で状態もほぼ新品のものを見つけられたため、auのiPad mini4、16GBのゴールドモデルをお急ぎ便で注文し、旅行出発3日前の夜に我が家へ届きました。

同時購入したもの

iPad miniを購入する際に同時購入したのが、完全プリペイド式でデータ専用のMighty SIM。

iPadの動作確認をしたら、すぐに設定を…と思っていたのですが、ここで思わぬ事件が…

泣きっ面に蜂すぎた出発数日前の深夜

Amazonから届いた箱を開け、まずはiPad miniの設定を…と思って金色に輝くボディの写真が眩しい箱から本体を取り出してみると…。

そこに入っていたのは「シルバー」のiPad mini4。

《画像挿入箇所》

目の錯覚?それとも光の加減?

これは部屋の照明の問題?それとも目の錯覚?と何度も外箱の写真と見比べて見たのですが、やはり何度見ても手元にあるものの色はシルバー\(^0^)/

ま、色が違っていても見た目は情報どおりの美品だし、問題なく使えるならそれで…と思っていたのですが、30分以上は付属のACアダプタに繋げていたのに、充電されてるような反応が見えない!

これは!もしかして!このままでは旅行に持っていけないやつ!?

居ても立っても居られないので…

普段は割と冷めてる方だと自覚していますが、出発直前に合わせて準備した高額のお買い物がこんなことになったので、さすがにパニック。

返品時の注意点を確認しながら、マーケットプレイスでの出品者情報に責任者の連絡先を見つけたので、日付が変わったころに出品元に直電。

確認した結果、同店舗で同型の色違いを取り扱っているわけではないため、箱の中身の取り違えというわけではなく、単純に外箱がゴールドで本体がシルバーなものを「ゴールドのiPad mini4」として出品してしまったとのこと。

結局、アダプタに繋げ始めて1時間後くらいからようやく充電が開始されたことが画面に表示されはじめ、無事に電源が入り使用できるようになったので、そのまま使うことに。

しかし、この段階まで来るまでの出来事で疲れきってしまったのでこの日はここまで。

出発前夜にもかかわらず…

翌日は21時に仕事を終えてから、久しぶりのまつエクに出向くも低気圧の影響で施術の前から変な汗と頭痛が止まらず…。

何とか家までたどり着くも、お風呂の後にすぐ横にならないと厳しいくらいにしんどかったので荷造りさえも5%くらい。

SIMは初日にiPadに挿したまま、説明書は移動中に読もうというスタンスで出発日を迎えてしまうのでした…。

つづく。

※後ほど画像が追加されます


この記事は連載です!

 - その他

 

  関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss